ハシブトガラス

野鳥達は子育てに一生懸命です。
カラスも繁殖し、今は子育ての時期・・親鳥はナーバスになっている。
カラスは高い木の枝に大きい巣を作るけど意外にも低いところに営巣しているのを見た。
親カラスに攻撃されないよう瞬時に撮影後すぐに退散した・・
顔を覚えるバツグンの記憶力があるそうですからね!

①高さ4mほどだが橋の上から丸見え
c0070654_542591.jpg
②雛が見えるほど低い木(高さ3m)
c0070654_544395.jpg
c0070654_545778.jpg
●季節の野草花・・ミドリニリンソウ
c0070654_513669.jpg

■少し遠出をするので早朝投稿となりました。
by matsu_chan3 | 2011-05-30 05:19 | 野鳥 | Comments(13)
Commented by ikutoissyo at 2011-05-30 13:38
↓のミサゴの無事にホッです。
世の中にも、オジロワシみたいな人いますね。

ミドリニリンソウ、初めて知りました。
図鑑でも見たことがない気がします。
どうぞ、絶滅しませんように。
Commented at 2011-05-30 16:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 梅ちゃん at 2011-05-30 16:55 x
今日はパークGでしたが、カラスが何羽いたでしょうか。
煩くて気が散って、さすがに「だまれ!」って言いたくなり
ました。そんなカラスの巣を上から見下ろすってちょっと良
い気分じゃなかったですか?
Commented by nenemu8921 at 2011-05-30 18:20
ミドリニリンソウですか。可愛いですね。いかにも野の花です。
めったに行き会えない花だろうな。
からすの子育てもめったに行き会えないですよね。
口が赤いのが可愛いです。(^_-)-☆
Commented by mitchi-jul at 2011-05-30 18:55
雛の囀りが聞こえる様です。でも親カラスの攻撃は、怖いですね。
危険も伴う撮影に、お気をつけください。
ミドリニリンソウの季節も楽しい撮影ですね。
私は、こちらで楽しませていただき、有難うございます。
遅ればせながら、↓オオルリ(メス)にも、コメントをさせていただきました。


Commented by mink330 at 2011-05-30 22:12
カラスのヒナが赤い口の中を見せてエサをねだっているのは
かわいいですね。
憎まれるカラスですが、子供はかわいい・・・
Commented by matsu_chan3 at 2011-05-31 05:04
●ikutoissyoさんへ
おはようございます
コメントありがとうございます。
このような出来事など思いがけなく出逢うから鳥見はやめられないです\(^o^)/
Commented by matsu_chan3 at 2011-05-31 05:11
●梅ちゃんへ
おはようございます
巣のちかくでは親鳥2羽がいるから無理はできません!
初めて生まれたての雛をみました(^O^)/
Commented by matsu_chan3 at 2011-05-31 05:17
●nenemu8921さんへ
コメントありがとうございます。
多分誕生まもないようて産毛もないように見えました。
ミドリのニリンソウは稀にしかないので目を皿のようにして探しました。
Commented by matsu_chan3 at 2011-05-31 05:20
●mitchi-julさんへ
おはようございます
親鳥の攻撃は怖いですからね!
長居も禁物・・すぐに立ち去りましたよ(^ー^)ノ
Commented by matsu_chan3 at 2011-05-31 05:26
●minkさんへ
おはようございます
カラスの雛は誕生間もないようですね!
雛はかわいいけど親鳥からの攻撃は怖いからすぐに引き上げました。
Commented by shibata at 2011-05-31 06:50 x
pはようございます。
ミドリニリンソウ、存在も知らずにいました。
こうして知らないものを紹介していただくと元気になります。
北海道では普通に見られるのでしょうか?
やはり北海道ならでは花たち・・・いいですね~
サンカヨウも今頃なんですね。
6月下旬、尾瀬で見たことがあります。すけた花弁が美しかったです。
Commented by matsu_chan3 at 2011-05-31 18:01
●shibataさんへ
こんにちは
ミドリニリンソウは稀に見つかる程度です。
サンカヨウは開花期間が短くあえなく散ったようですね。
但し山へ行くとまだ見れるかも・・・
名前
URL
削除用パスワード
<< ミサゴ ミサゴ >>