チゴハヤブサ

チゴハヤブサが巣立ちました。
1週間前に観察したときは産毛のような白い羽毛が残っていたが今回は全く無くなり
巣から200mほど離れたところに親子で休んでいました(9/1撮影)
時々木から木へと短い距離も飛べるようになりました。
喉下から胸の部分が黄褐色になっているのが幼鳥の特徴です。

●幼鳥
c0070654_14202393.jpg
●幼鳥
c0070654_1420567.jpg
●幼鳥
c0070654_14212680.jpg
●成鳥(親)
c0070654_14214413.jpg

by matsu_chan3 | 2011-09-03 14:40 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by 梅ちゃん at 2011-09-03 16:52 x
幼鳥だけを見ると成鳥と大して変りないと思ったのですが、成鳥と
比較すると、やはり幼さが分かりますね。
でもあと数日するとしっかりと狩も出来て、独り立ちするのでしょうね。
頑張れよ!と声援を送りたくなります。
Commented by matsu_chan3 at 2011-09-03 17:05
●梅ちゃんへ
こんばんは
無事に巣立ってよかったです!
他のチゴハヤブサは2~3羽の子供を育てているが1羽だけの子供
ですから大切に育って欲しいね\(^o^)/
Commented by mink330 at 2011-09-03 18:04
幼鳥のほうが色がたくさんついてるのですね。
ずっと見守ってきたmatsuさん、チゴハヤブサの親の
ような気持ではないですか?
Commented by matsu_chan3 at 2011-09-03 19:03
●minkさんへ
こんばんは
いやいや時々観察をしに出掛けていました。
幼鳥は1羽だけというのも寂しいね\(^o^)/
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-09-03 22:14
こんばんは
チゴハヤブサ、初見です。
なかなか鋭い眼力があります。
子どもの生育を見守る親鳥・・・鳥の子育てに学ぶことも多いですね。
Commented by matsu_chan3 at 2011-09-04 06:16
●kimiko_shibata1さんへ
おはようございます
猛禽類ですから眼光鋭く周囲を見渡しています。
他の猛禽が近づくとスクランブル発進し追い払います。
名前
URL
削除用パスワード
<< シギ ・ チドリ シギ ・ チドリ >>