ツグミ

エゾノコリンゴを食べ続けたツグミは次に食べるのはナナカマドだろうか・・
数少なく残っている実は寒さと共に甘みが増しているようにシワシワになっていた。
アイスワインのブドウが凍ったら甘みが増すのと同じようですね。

c0070654_2055546.jpg
c0070654_206722.jpg
c0070654_2061715.jpg
c0070654_2062988.jpg
c0070654_2064167.jpg

by matsu_chan3 | 2011-12-18 14:37 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by 梅ちゃん at 2011-12-18 16:42 x
11月に一度会ったっきり、しばらくツグミに会っていません。
甘みの増したエゾのコリンゴの実を一人(一羽)占めしているかのように
楽しんでいますね。
Commented by matsu_chan3 at 2011-12-18 17:14
●梅ちゃんへ
こんばんは
いやいややはり10羽程の小さい群れでやって来ました。
一部はもう実が少ないから他へ移動したのかも・・\(^o^)/
Commented by hokkaido-tairiku at 2011-12-18 21:22
こんばんは♪
冬になると食べ物の確保が大変でしょうね。
3枚目の上を見上げたツグミの様子が
とても可愛らしいですね^^
Commented by matsu_chan3 at 2011-12-18 21:42
●hokkaido-tairiku さんへ
こんばんは
コメントありがとうございます
まだこれからはナナカマドの実があるから大丈夫でしょうね(^_-)-☆
Commented by fpbird at 2011-12-19 08:25 x
たわわに実っていたナナカマドもだいぶ糧となり少なくなりましたね~

甘い実になるのを待つ節度は見習いたいです。
Commented by matsu_chan3 at 2011-12-20 07:17
●fpbirdさんへ
おはようございます
まだナナカマドの実はたくさんあります。
コリンゴと違いナナカマドの実は熟さないと食べられないようです。
野鳥たちは味見をしながら甘くなるのを待っています。
名前
URL
削除用パスワード
<< ミヤマカケス ヤマセミ >>