コクマルガラス

2度目の挑戦でコクマルガラスを撮ってきました。
ミヤマガラスは大きな群れで200羽以上、コクマルは数羽確認したけど
もっといたのかも知れません

●コクマルガラス(左)                           ●ミヤマガラス(右)
c0070654_1644034.jpg

c0070654_1639278.jpg
c0070654_16394516.jpg
c0070654_164030100.jpg
c0070654_16411926.jpg
c0070654_16413311.jpg
c0070654_16551732.jpg

by matsu_chan3 | 2012-01-07 17:00 | 野鳥 | Comments(13)
Commented by 梅ちゃん at 2012-01-07 17:08 x
コクマルガラスは、カラスと言う名を外した方が良いじゃないかと思う
くらい、飛翔シーンは綺麗ですね。
木にこんなにたくさん止まっているんですか?これは凄いです。
Commented by matsu_chan3 at 2012-01-07 19:32
●梅ちゃんへ
こんばんは
たくさん木にとまっているのはほとんどミヤマガラスで一部
コクマルガラスが入っています。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-01-07 22:40
こんばんは
先日の探鳥会でハシブトガラスとハシボソガラスを知ったばかり・・・(笑)
コクマルガラス、ミヤマガラスなんてカラスもいたのですね。
勉強になります。
Commented by matsu_chan3 at 2012-01-08 05:34 x
●kimiko_shibata1さんへ
おはようございます
ミヤマガラスとコクマルガラスは旅鳥なので例年冬にこちらでは
見れるようです。 今年も幸先良く見れてラッキーでした!
Commented by じいちゃん先生 at 2012-01-08 07:25 x
コクマルガラスもミヤマもまだ見ぬカラスです。
両種は同居しているのですか?
あまり北にはいないのですね。
Commented by tkumaso at 2012-01-08 10:18
コクマルガラスにまた出会ったのですね、
しかもミヤマガラスにまで・・・
コクマルガラスが白いのはアルビノでしょうか、
それとも別種なのでしょうか。
Commented at 2012-01-08 12:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-01-08 12:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mitchi-jul at 2012-01-08 13:42
普段カラスは同じものみたいに見逃しておりましたが、2種のカラスが
存在していたのですね・・。●コクマルガラスが少ないのでしょうか?
1度、木の根元に佇むカラスに近づき、怖い体験をしましたので
避けて、歩くようになりました。
Commented by matsu_chan3 at 2012-01-08 15:20
●じいちゃん先生へ
こんにちは
生息状況は不勉強でよく知りませんが、
ミヤマにコクマルが混じって行動しているようです。
だからミヤマガラスを見つけるのが先決と思います。
北は当別で見ていますが南は千歳や八雲でも撮りました。
Commented by matsu_chan3 at 2012-01-08 15:23
●tkumasoさんへ
こんにちは
コメントありがとうございます
よく分かりませんが白くなく黒いのも混じっていました。
警戒心も強くあまり近づけなかったです。
Commented by matsu_chan3 at 2012-01-08 15:24
●鍵コメさんへ
こんにちは
ご指摘ありがとうございます
完全にイージーミスです・・(>_<)
Commented by matsu_chan3 at 2012-01-08 15:30
●mitchi-jul さんへ
こんにちは
通常見るカラスはハシブトガラスで大きさも57cmもあるから怖いです
がコクマルガラスは33cmですから小さいので怖くないですよ(^_-)-☆
コクマルは旅鳥でもあるので滅多に出遭えませんね・・!
名前
URL
削除用パスワード
<< ミミカイツブリ ・オオワシ オオハクチョウ ・ ダイサギ >>