オジロワシ

先日、石狩川河口に行きました。
南側の右岸から石狩川を眺めているとオジロワシが流木の枝にとまっているのが見えました。
超望遠レンズでも遠すぎる・・それじゃと言うことで左岸側まで車で遠回りして行きました。
灯台近くからはスノーシューに履き替えカメラを担いで接近しましたがまもなく飛んで行きました!


●左岸側にオジロワシを発見!
c0070654_11505892.jpg
●左岸側に行くとスノーシューで歩いているグループがいました(オジロワシは氷上に移動)
c0070654_1151111.jpg
●また止まり木に戻った!
c0070654_11512416.jpg
c0070654_11513687.jpg
c0070654_11514781.jpg

by matsu_chan3 | 2012-02-27 13:50 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by kanmyougama at 2012-02-27 14:50
雪原を見ていますと冬の厳しさを感じます。
オジロワシはさすがに勇壮ですね。
Commented by 梅ちゃん at 2012-02-27 15:52 x
右岸から左岸へ移動したんですか?スノーシューで更に近づいて
となると大変だったでしょう。やはりノルディックスキーで鍛えた体は
タフですね。羨ましいです。
そのお陰で木に止まる姿や、飛翔する姿を撮る事が出来ましたね。
Commented by matsu_chan3 at 2012-02-27 16:45 x
●kanmyougamaさんへ
こんばんは
この撮影は札幌に近い石狩川の河口ちかくです。
雪が多くオジロワシも餌を探すのに苦労していると思います。
Commented by matsu_chan3 at 2012-02-27 16:50 x
●梅ちゃんへ
こんばんは
ぐるっと回って行ったのでもう居ないかなと半信半疑で土手を登って
見渡すと木の枝ではなく氷の上にとまっていたので嬉しかったです!
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-02-27 20:37
オジロワシは一度実物を写したので、どこか親近感があります。
こうした雪の中での狩りは、オジロワシにとっても厳しい環境ですね。
その分、風格があがるというものです。
撮影もなかなか大変そう!機材の持ち運びも気を使いますね。
Commented by matsu_chan3 at 2012-02-27 20:55 x
●kimiko_shibata1さんへ
こんばんは
オジロワシはこのような厳しい雪の中でも餌を探していました。
耐え抜いてこそ王者といえるのかも・・
Commented by hokkaido-tairiku at 2012-02-27 21:11
こんばんは♪
3枚目、いい所にとまってくれましたね。
石狩灯台のところは除雪されていませんからね~
スノーシューでの撮影、お疲れ様でした!^^
Commented by matsu_chan3 at 2012-02-27 21:20 x
●hokkaido-tairikuさんへ
こんばんは
コメントありがとうございます
そうなんです・・ずうっと手前から歩いて行きましたよ!
Commented by mitchi-jul at 2012-02-27 23:06
冬の野鳥撮影は、ご苦労でしょう・・ 特に石狩川河口の右岸から
左岸への移動などは、一旦河川敷から橋を渡るのでしょう。
移動している間に野鳥の姿が見えなくなったら、悲しいですね・・そんな
体験は、お有りでしょうか・・。
Commented by matsu_chan3 at 2012-02-28 03:56 x
おはようございます
オジロワシは他の鳥より長く同じところに居ることが多いです。
王者の風格でしょうか・・ね!
名前
URL
削除用パスワード
<< ヒドリガモ 他 シジュウカラ 他 >>