鮭の遡上

例年鮭の遡上を撮影している川に行きました。
鮭は水温が高いので遡上も少ないようです。それでも多くの鮭は河口から遡上し第一の
堰堤を越え次の第二の堰堤に向かいます。
鮭はそれらを飛び越えて上流へ向かおうとするのです。
この第二の堰堤では漁協の関係者による捕獲作業が行われていました

●堰堤近くにて
c0070654_2052725.jpg
●第一の堰堤
c0070654_2050449.jpg
●第二の堰堤
c0070654_2051213.jpg
c0070654_20513313.jpg
●捕獲作業
c0070654_2051477.jpg
●季節の野草花・・ツルリンドウ
c0070654_2172482.jpg

by matsu_chan3 | 2012-09-22 14:30 | その他 | Comments(8)
Commented by 梅ちゃん at 2012-09-22 15:21 x
matsuさんの初秋のブログの中でも、とりわけ楽しみにしているのが
この鮭の遡上シーンです。人間の社会でも幾つもの堰堤があるけれど
鮭にとっては子孫を残すための必死のハードルでもあるんですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-09-22 19:02
必死の遡上、そのあと捕獲されてしまうのですね。
悲しさを感じますが・・・・・
自分の育った川に帰るそうですね。神秘ですね。
Commented by matsu_chan3 at 2012-09-22 21:05
●梅ちゃんへ
こんばんは
鮭は水温の関係で全然ダメですと言ってました。
時々元気のいい鮭がジャンプを見せてくれたの狙いました。
必死に上る鮭には感動しますね(^_-)-☆
Commented by matsu_chan3 at 2012-09-22 21:07
●kimiko_shibata1さんへ
こんばんは
必死に遡上する鮭には感動しました。
孵化事業のため漁協で捕獲にきていました(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2012-09-23 10:34
鮭の遡上、感動しますね!!
北上川で遭遇したことがあります。
盛岡では産卵を終えた鮭たちの無残な姿も!!
自然はとてつもなく大きいですね。
Commented by gattin38 at 2012-09-23 14:15
鮭の遡上する瞬間、感動的でしょうね。
泳いでいるのを見るだけでも感激するのに
激流に向かうこのたくましさ。素晴らしいですね。
Commented by matsu_chan3 at 2012-09-23 18:52
●nenemu8921さんへ
こんばんは
コメントありがとうございます
産卵を終えた鮭も多くみれました・・
殆どはカモメなとの餌となってます。
Commented by matsu_chan3 at 2012-09-23 18:56
●gattin38さんへ
こんばんは
コメントありがとうございます
遡上している姿をみてガンバレーと応援したくなります。
名前
URL
削除用パスワード
<< ヤマセミ カワアイサ >>