ツルシキミとツバメオモト

午後から原始林内を散策してきました。大沢入口から大沢コース~四季見コースを歩いて気が付いたのはオオバナノエンレイソウなどは白色の花びらがピンク色に変化してきました。もうすぐ終了するでしょう。遊歩道はニリンソウが満開ですがツルシキミの花も負けずにかわいく咲いています。
              ツルシキミ
c0070654_19401335.jpg
大沢園地より大沢の池方面にかけてはツバメオモトが大変美しく咲いています。散歩しながら楽しめる、清楚で人気の高い花です。
              ツバメオモト
c0070654_19414847.jpg

by matsu_chan3 | 2005-05-26 19:56 | 野草花 | Comments(7)
Commented by natimi77 at 2005-05-26 21:05 x
今日は午後から好いお天気になりましたね~
お花たちも優しい雨に洗われ、一段と綺麗ですね~!
ツルシキミもツバメオモトも初めてお目にかかりました・・・と言いたくなるほど清楚で気品があって・・とっても素敵ですね~見てみたいですね~
Commented by mink330 at 2005-05-26 21:41
ほんとに、原始林はお花の宝庫ですね。matsuさんが、通うのが判るような気がします。それに鳥もいますし・・・・
これからますます忙しくなりますね。
Commented by yuki38 at 2005-05-27 00:06 x
午後からの陽気に誘われて森林の花々もすずなりに・・・~
花びらピンクに染めて美酒でほろ酔い???かなー
ツバメオモトの花って清楚で綺麗ですね~
花嫁のブーケに合いそう・・・!
Commented by matsu_chan3 at 2005-05-27 07:44
ツバメオモトは好きな花の一つです。今年は気象・気温が異常で、開花が遅れています。まだまだこれから多くの花が咲きますのでご紹介していきますね。6月になるとラン類が咲きますが、毎年盗掘されて減少しているようです。野草愛好家としてはトルなら撮れ!と訴えたいですね。
Commented by nassi at 2005-05-28 10:07 x
「盗るなら撮れ、撮ったら盗るな」
山歩きの鉄則です。平地や自宅の庭に移植しても所詮環境の違いから根付かないまま朽ちることのほうが多いのです。余談ですが東南アジアで群生する地生ランの中に日本で人気の品種がありますが、日本に持ってきてしばらくすると環境の激変に備えるため花を付ける事をやめて大急ぎで自分の周りに子株を作るといいます。次世代に新しい環境適応を託すためです。子株の成長を見ないまま親株は融けて死滅するんです。あるがままに置く・・・ゴルフと通じるものがありますね。
Commented by nassi at 2005-05-28 10:13 x
それにしても二つの花は「派手」ではないけれど暫し人の足を止める清楚さがありますね。しゃがんでじっと観ていたいですねえ。
Commented by kata716 at 2005-05-29 20:00
ツバメオモトの白い色合いが見事ですね
先日白旗山で挑戦しましたが気に入った写真は撮れませんでした
その帰り道「コジマエンレイソウ」に出会えて、少し満足しましたよ
名前
URL
削除用パスワード
<< カルガモとコヨシキリ ゴルフ >>