エゾムラサキツツジとイタヤカエデ

春本番ともなれば木々の花も咲いているので森林公園では野鳥も沢山やってきて賑やかです。大半は南半球(オーストラリア、ニュージーランド、フリンッピンetc)からはるばる飛んでくるからすごい長旅ですね。サクラ・コブシが終わり今ではエゾムラサキツツジやイタヤカエデなどが見れます
           エゾムラサキツツジ
c0070654_15142573.jpg

             イタヤカエデ
c0070654_1516748.jpg
黄緑色の花は新緑の中では目立ちませんがよく観察すると綺麗な花です
本来は高い木ですので撮影は難しいが今回は昨秋の台風で倒れたのがありマクロで撮影ができました。(瑞穂の池近く)
by matsu_chan3 | 2005-05-29 15:31 | 野草花 | Comments(1)
Commented by niwa2saku87 at 2005-05-29 20:19 x
ずいぶん遠い所から飛んでくるんですね~迷わないで、海にも落ちないでよく来るよね~凄いね~。去年の台風の被害は原始林にも、結構あるんでしょうね~。
名前
URL
削除用パスワード
<< クマゲラ抱卵中 偶然の出会い >>