ハヤブサ

海岸に行きハヤブサを探したが朝からガスっていて見通しが利きません
食事に行っていたのか戻ってきたのを見つけることができました。
ハヤブサを撮影していたらイソヒヨドリが飛んできました。
餌の虫を咥えているので子育て中なのでしょうね・・♪

●ハヤブサ
c0070654_19365462.jpg
c0070654_19361664.jpg
c0070654_19371972.jpg
c0070654_19363941.jpg
●イソヒヨドリ
c0070654_1938414.jpg
c0070654_1937279.jpg
●おまけ・・鹿骨(河口近くの砂浜に打ち上げられていました)
c0070654_2033325.jpg

●季節の野草花・・コウライタンポポ他
c0070654_19472379.jpg

by matsu_chan3 | 2013-06-25 14:34 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by 梅ちゃん at 2013-06-25 15:20 x
ガスがかかっているにもかかわらず、これだけ撮られている事に
流石だと思いました。イソヒヨドリも子育て真っ最中なのですね。
病死なのか猛獣に襲われたのか、何も語らぬ鹿骨が哀れです。
Commented by matsu_chan3 at 2013-06-25 18:05
●梅ちゃんへ
こんばんは
嬉しいコメントありがとうございます
お天気でガスがない時にまた撮りに行きたいと思ってます。
鹿は上流から流れてきたのでしょうが何らかのドラマがあったでしょう!
Commented by hokkaido-tairiku at 2013-06-25 21:25
こんばんは♪
断崖に巣を作る鳥って多いんですね。
それだけ危険が少ないんでしょうか。
鹿の骨は自然の厳しさを感じる一枚ですね^^
Commented by pulala-2 at 2013-06-25 22:56
イソヒヨドリは一度見たことがあります。
独特の青と濃い橙色の組み合わせが遠くからでもよく目立ちますね。
砂浜にうちあげられた鹿の骨、なんだか切ないですね。
どんなドラマがあったのでしょう・・
ベニバナイチヤクソウの優しいピンクに癒されます(^-^) 
Commented by matsu_chan3 at 2013-06-26 04:10
●hokkaido-tairikuさんへ
おはようございます
コメントありがとうございます
ハヤブサの巣は断崖絶壁のえぐられたところに営巣するようですが
実際には見れるものではないです・・!
Commented by matsu_chan3 at 2013-06-26 04:15
●pulala-2さんへ
おはようございます
コメントありがとうございます
イソヒヨドリのオスはこのように美しいです。
ハヤブサに捕まれれないようですよ(^O^)/
ベニバナイチヤクソウなどは白旗山で撮ってます。
名前
URL
削除用パスワード
<< アオバト オシドリ >>