ツツドリ

思いがけなくツツドリの幼鳥に出逢えました。
蝶の幼虫らしいものを捕っては食べていました。
ツツドリも托卵するのでこの子も他人(鳥)に育てられたものだろうか・・
ツツドリやカッコウが托卵するが相手によっては見破られ卵を捨てられたり
することもあるそうです。
ツツドリ側も元来低体温のため自力で卵を孵化できず托卵の手段をとる・・
野鳥達の攻防戦は毎年繰り返されています。
なにはともあれ巣立ったツツドリの幼鳥は逞しく生き延びてほしいものです。

c0070654_204277.jpg
c0070654_2043853.jpg
c0070654_204485.jpg
c0070654_205562.jpg
c0070654_2051738.jpg
●季節の野草花・・アケボノソウ
c0070654_20203919.jpg

by matsu_chan3 | 2013-09-18 14:02 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by kimiko_shibata1 at 2013-09-18 18:38
ツツドリとは珍しい鳥ですね。
カッコウやツツドリにもわけがあった托卵なんですね。
低体温、私もですからなんか親近感がわきます。
Commented by matsu_chan3 at 2013-09-18 18:55
●kimiko_shibata1さんへ
こんばんは
コメントありがとうございます
この時期にツツドリに出逢うのは珍しく驚きました!
オオルリやヨシキリ、ウグイスなどが拓卵されるがツツドリ達は
見分けがつかない卵を産み付けるというから凄いですね ♪♪
Commented by mink330 at 2013-09-18 20:14
どんな鳥に托卵されたのか興味深いですね。
ちゃっかりしているようでも、低体温とか何らかの事情が
あるのでしょう。
托卵・・・・面白い自然の営みですね~
Commented by matsu_chan3 at 2013-09-18 20:25
●mink330さんへ
こんばんは
コメントありがとうございます
托卵される側との騙し合い・・
騙される鳥は責められないね♪
Commented by fpbird at 2013-09-18 23:49 x
そうでした。。。ホトトギスは北海道ではエゾセンニュウに化けているから、ツツドリ、カッコウ、ジュウイチのラインナップなんですよね~

幼鳥っぽい幼さを感じる子ですね^^
Commented by matsu_chan3 at 2013-09-19 05:04
●fpbirdさんへ
おはようございます
ホント この子は誰に育てられたのだろうかと思うと
自然界の不思議にますます魅力を感じます♪♪
Commented by nenemu8921 at 2013-09-19 12:06
ツツドリとカッコウとジュウイチは鳴かないこの季節、識別がむずかしいのでは!!
くっきり撮れてますねえ。
昨年、秋、11月だったか、遅い時期に都内の公園に入ったカッコウはツツドリかカッコウか、識別がなかなかできず、話題になりました。。。。
Commented by matsu_chan3 at 2013-09-19 21:08
●nenemu8921さんへ
こんばんは
コメントありがとうございます
確かにツツドリとカッコウは見分けが難しいですね!
幼鳥は初めて出逢いなので図鑑3冊で調べました(^O^)/
Commented by 梅ちゃん at 2013-09-20 03:58 x
おはようございます。
今時期にツツドリとは珍しいですね。幼鳥とは言えもうすっかり
逞しく成長していますから、そろそろ渡っていく為の体力づくりを
しているんでしょうね。
Commented by matsu_chan3 at 2013-09-20 05:28
●梅ちゃんへ
おはようございます
この子は誰に育てられたのだろうかと考えましたよ!
こんな大きな子が巣立つ時は育ての親は給餌にすっかり
疲れ果てるだろうね\(^o^)/
名前
URL
削除用パスワード
<< コサメビタキ ノビタキ  >>