コウホネとヒツジグサ

遊歩道が倒木の為ふさがっている箇所もあり少々難儀したが荻野の池ではコウホネがほぼ満開、雨竜沼湿原でみたことがあったが原始林内の池にもこんなにあるとは思いませんでした。
来週は満開となるでしょうね。
●コウホネ
c0070654_18281795.jpg

ヒツジグサは登満別のパークゴルフ場近くの沼で静かに咲いていた。水連と思っていたらヒツジグサが正式名称とか・・夕暮れには花はとじることから「睡蓮」と呼ばれたそうです。
●ヒツジグサ(睡蓮)
c0070654_1835189.jpg

by matsu_chan3 | 2005-07-01 18:39 | 野草花 | Comments(6)
Commented by sgr813 at 2005-07-01 20:41
睡蓮が綺麗ですね。是非見てみたいんですが・・・。登満別の駐車場から入ればいいんですか?
森林の家で尋ねればわかりますか?
Commented by mink330 at 2005-07-01 20:50
こうほね、きれいですね。明日雨竜沼に行くので、見られればいいのですが。
睡蓮はこのまえ行ったときは、つぼみでした。
咲いたのですね。白がすごくきれい。
スイレンとはちがうのですか?初めて知りました。又ひとつ賢くなった。
Commented by matsu_chan3 at 2005-07-01 21:06
森林の家の先にパークゴルフ場があり、小さい沼はゴルフ場に隣接しています
Commented by niwa2saku87 at 2005-07-01 22:21 x
水練・ヒツジクサ・睡蓮・・・う~ん。。。。。??????
夕暮れに花が閉じるので、睡蓮なんですか?
始めて知りました。綺麗です!
Commented by matsu_chan3 at 2005-07-02 05:19
図鑑の説明では「未の刻(午後2時)」に花ビラが開き「夕暮れ」に眠るように閉じることからヒツジグサといわれた。しかし時刻は必ずしも正確ではないようですよ。それにしても咲いている状態の時間は短いですね。
Commented by どんちゃん at 2005-07-02 17:08 x
コウホネ 綺麗ですね~来週は是非たずねてみます、
明日は支笏湖のイチャンコッペ山に行ってきます、多分写真は撮る
余裕は無いんでしょうね~
名前
URL
削除用パスワード
<< カラスの幼鳥(ヒナ) ツチアケビとサカネラン >>