野生ラン

今日は「もみじコース」と「四季見コース」でランを探しながら歩きました。夏の花が色々咲いている中でランは数が少ないだけに見つけにくいものです。しかし生育している場所が限られているので探すまでが大変ですが毎年同じところに咲いてくれるので助かります。
●ツチアケビ(土木通)・もみじコース(2輪だけが咲いていました)
c0070654_16202599.jpg
●エゾスズラン(蝦夷鈴蘭)・・・大沢口
c0070654_1621938.jpg
●クモキリソウ(雲切草)・・・四季見コース
c0070654_16214222.jpg

by matsu_chan3 | 2005-07-24 16:48 | 野草花 | Comments(2)
Commented by sgr813 at 2005-07-25 06:41
ツチアケビは普通のアケビとは関係ないんですか?変わった花ですね。でも花びらが可愛いですね。温かみが有ります。
エゾスズランも優雅に咲いていますね。
ユリの花の様にどれも皆、沢山の花を付けて「見てください」と自分を主張しているようです。
Commented by mink330 at 2005-07-25 10:37
ランは目立たないようにひっそりと咲いているのですね。
でもmatsuさんに、注目してもらって、ランも喜んでいるのでは?

きっと一人で歩いたら、私には見つけられないでしょう。
名前
URL
削除用パスワード
<< エゾフクロウの子供達 栗の巨木とクサフジ(マメ科) >>