キタキツネ

通常のキタキツネの元気な姿はこんな様子です。
c0070654_1953164.jpg


ところが朝、川原に沿って走行中キタキツネ4匹の死骸を見つけたのです。
近くを飛び立つオジロワシを見たがオジロワシがキタキツネ4匹も殺したのだろうか・・
凡そ10m間隔で殺られているのがとても不思議でたまりません。
キタキツネは一家族のファミリーと思われます。
複数のオジロワシがキタキツネを襲ったのかも知れませんね・・それにしても謎が多い!
c0070654_1954128.jpg
●近くの雪の上で様子を見ていたオジロワシ
c0070654_19541534.jpg
c0070654_19542757.jpg

by matsu_chan3 | 2015-02-25 14:02 | 野生動物 | Comments(12)
Commented by 梅ちゃん at 2015-02-25 16:11 x
え~っ!一体如何した事でしょう。オジロワシが犯人とは思
えませんが、これは本当にミステリーですね。
キタキツネのファミリーにとっては、これからどうなるんだ
ろう。
Commented by matsu_chan3 at 2015-02-25 19:00
●梅ちゃんへ
こんばんは
不思議でしょ!
車に引かれたキタキツネはたまに見ることがあるが
4匹も同時に死んでいるのは初めてでした。
Commented by hiro3523000 at 2015-02-25 19:44
こんばんは。
健康なキツネであればオジロワシに捕られる事は殆どありません。
オジロワシも怪我する事を恐れ向かっては行かないでしょうね!
おそらく毒物か何かを口にして死んでしまったのでしょう (ToT)/
Commented by hokkaido-tairiku at 2015-02-25 21:48
こんばんは♪
キタキツネ、残念な姿ですね・・・
何かのウイルスに感染したのか、
もしかしたら鉛中毒とか・・・
10m間隔というのも不思議ですね。
Commented by matsu_chan3 at 2015-02-26 04:36
●hiro3523000さんへ
おはようございます
コメントありがとうございます
河川敷に2匹の死骸はホントに奇妙でした。
Commented by matsu_chan3 at 2015-02-26 04:41
●hokkaido-tairikuさんへ
おはようございます
コメントありがとうございます
そうか・・鉛中毒の動物を食べて感染することも
考えられますか! それにしてもかわいそうですね。
Commented by mink330 at 2015-02-26 07:28
いったいどうしたのでしょう。
matsuさんが不思議に思うくらいですから、
私にはわかりませんが、哀れですね~
Commented by at 2015-02-26 12:08 x
ブログ拝見ました。キタキツネ一度に此れだけ死ぬとは考えられません、本当残念です。
Commented by きこりん@北のほたるや at 2015-02-26 20:26 x
はじめまして。
知人より記事の情報を頂き拝見いたしました。

先日、石狩においてキタキツネを虐待している可能性に行き当たっておりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kikorin_kitanohotaruya/26908722.html

当方が確認しているのは東埠頭に居ついているキツネで
当初、6頭いたのですが、2月20日に確認できたのは4頭でした。

野生動物の大量死は不自然かと思われ
どこかで捕獲、殺害され、この場所に遺棄された可能性もあり得るかとも考えます。

また、毒殺などであれば、オジロワシやカラス、カモメの他、死肉をあさる多くの野生動物も被害にあう可能性があります。

差し支えなければ、死体の放置された場所の公開
もしくは、石狩市や警察への報告を検討していただければ幸いです。

Commented by matsu_chan3 at 2015-02-26 20:41
●mink330さんへ
こんばんは
コメントありがとうございます
毒殺なのか不思議な死骸でした。
Commented by matsu_chan3 at 2015-02-26 20:43
●嶺さんへ
こんばんは
コメントありがとうございます
車にはねられで死ぬのは見ていたがこんなのは初めてです。
Commented by matsu_chan3 at 2015-02-26 20:50
●きこりん@北のほたるやさんへ
こんばんは
コメントありがとうございます
死骸の周りにはキタキツネの足跡以外にはなかったです。
只今撮影の旅に出ているので明後日改めて連絡しますね!
名前
URL
削除用パスワード
<< ウミアイサ キレンジャク >>