ユウゼンギクとヤナギラン

ひどい雨です。フクロウも気になるが大雨警報により我が家では外出禁止令がでて自室に閉じこもっています。先日超望遠レンズのテストで原の池へ行った帰りに見かけた花ですがこの紫色の「ユウゼンギク」を見ると秋の風情を感じます。あちこちで咲き始めました。紫色では「エゾトリカブト」や「エゾノコンギク」「リンドウ」等が代表的ですがひたひたと秋も忍び寄ってきているようですね。(^∇^*)
●ユウゼンギク・・・幹線道端
c0070654_1093222.jpg

●ヤナギラン(アカバナ科)・・・パークゴルフ受付事務所裏
c0070654_1010466.jpg
柳蘭と書いてもラン科ではない、同様にクンシランはヒガンバナ科、スズランはユリ科。でもエゾスズランはラン科となると頭が混乱してきます。???
by matsu_chan3 | 2005-08-03 13:28 | 野草花 | Comments(3)
Commented by mink330 at 2005-08-03 20:14
外出禁止令が出るほどの、ひどい天気でしたね。
フクロウはどうしているのかな?

ユウゼンギクは、結構見かけるような気がするのですが、ちゃんと見るときれいな花なんですね。
Commented by matsu_chan3 at 2005-08-03 21:01
秋になるといたるところで咲きます。もうすぐ満開になりますがすごくきれいですよ。
Commented by sgr813 at 2005-08-03 21:04
ユウゼンギクの紫色。いいですね。ミヤコワスレに似ていて好きです。
これは秋の花なんですか?
名前
URL
削除用パスワード
<< カイツブリ・ニュウナイスズメ エゾフクロウの子供と親 >>