原始林の花

原始林の花は今や夏から秋に変わろうとしています。ノッポロガンクビソウはキセルの雁首に似ていることから名づけられた。

ノッポロガンクビソウ(キク科)
c0070654_2031524.jpg

エゾヤマハギ(マメ科)
c0070654_2032351.jpg

クズ(マメ科)
c0070654_20322737.jpg

タチオランダゲンゲ(マメ科)
c0070654_20531254.jpg

by matsu_chan3 | 2005-08-10 20:49 | 野草花 | Comments(3)
Commented by niwa2saku87 at 2005-08-10 21:03 x
ノッポロガンクビソウは本当にキセルに似てますね~
もう 萩の花が咲いてるのですね、毎日毎日暑くてとろけそうなくらい 夏 なのに 秋の気配を少し感じますネ!
Commented by sgr813 at 2005-08-10 21:36
この「クズ」は葛湯を作る時のクズと同じなんですか?
ゲンゲは可愛いらしいです。私はレンゲと言いますが・・・大好きです。春に咲く田んぼの中のレンゲ、これを見ると春だ~と思ってしまいます。アレ?もう秋なのに・・・タチオランダゲンゲはレンゲ草とは違いますか?
Commented by mink330 at 2005-08-10 21:41
写真が素敵ですねぇ。
.。゚+.゚(´ー`)゚.+゚。.カッコイイ!!
ますますはまりそうな予感が・・・(エヘへ・・・・)
名前
URL
削除用パスワード
<< 4兄弟揃っての記念撮影 自然観察会 >>