羅臼でみた花

知床の付録です。 色々歩いていると珍しい花にも会いました。
●羅臼岳ふもとで見つけた植物「ダイモンジソウ(大文字草)」は、花びらの一枚が長く、花の形が大の文字を描いたようにみえますね。
c0070654_2240185.jpg
●羅臼海岸近くの洞窟の中にある「ヒカリゴケ」
c0070654_22411290.jpg
結構広く生育しておりました。過去に比較的小さな規模のものはよく見ましたがここのヒカリゴケは規模が大きいです。

●今日は朝早くから大雪山のふもとまで撮影兼ハイキングに行ってきます。紅葉が見頃と思いますので明日のブログで紹介します。但しヒグマが多く出没するところなので気をつけて行ってきます。鈴をジャリン、ジャランと鳴らしながら・・・
by matsu_chan3 | 2005-09-26 05:58 | 野草花 | Comments(5)
Commented by sgr813 at 2005-09-26 08:09
ダイモンジソウは「ユキノシタ」の花に似ていますね。ヒカリゴケは本当に光って見えます。
大雪山の紅葉を楽しみにしています。ヒグマに気をつけて・・・。
Commented by fu-nei721 at 2005-09-26 14:55 x
ヒカリゴケ、自ら光るのか?何か光を浴びてひかるのか?いずれにしても神秘的ですね。
昨夏、大雪に行く予定でしたがロープウエイの故障で中止しました。残念でした。山岳雑誌で紅葉はよく見ます、楽しみです。
Commented by yuki38 at 2005-09-26 19:19 x
ダイモンジソウ(大文字草)の花初めてみます。長細くく美しい花びらしてますね。本当「 大 」の字に見えますね。
ヒカリゴケの光っているところ見たことないので一度みて見たいです。
紅葉の便り楽しみにしてます。

Commented by mazi51 at 2005-09-26 20:00
さすが世界遺産に登録されるだけに、生物の宝庫なのですね。
一度だけ、五色沼を訪れたことがありますが。
Commented by mink330 at 2005-09-26 20:39
ダイモンジソウはkataさんのブログと、同じ花ですね。珍しい花なんですね。

ヒカリゴケ見てみたいなぁ。
熊に食われないようにね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 大雪高原登山 丹頂鶴 >>