オオバン

ヒシクイやマガンが立ち去った沼にはカモ類が休んでいました。
とりわけ目立つのは真っ黒のオオバンでした。
ヒドリガモが相変わらず寄り添っているのが印象的です
c0070654_11020845.jpg
c0070654_11024723.jpg
c0070654_11043101.jpg



by matsu_chan3 | 2017-11-24 12:46 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by 梅ちゃん at 2017-11-24 15:14 x
こんにちは
やはりここでもオオバンの側にヒドリガモが寄り添って
いますね。「自分で精一杯だよ。あんたの面倒はごめん」
と言っているのか、しょうがないと諦めているのか
オオバンに一度聞いてみたいですね。
Commented by matsu_chan3 at 2017-11-24 15:48
●梅ちゃん
こんにちは
早速のコメントありがとうございます
そうですね・・しかしケンカや草の取り合いもしないから
仲がいいのでしょう!
Commented by hokkaido-tairiku at 2017-11-24 22:00
こんばんは♪
オオバンのシックな色合いがいいですね。
ヒドリガモはどうして寄って行っているんでしょうね?
なんか不思議な光景です^^
Commented by nenemu8921 at 2017-11-25 01:12
こんばんわ。
オオバンは10年前に比べるとすごく数が増えましたね。
どこでもそんな印象を受けます。
matsu_chanさんが撮ると、オオバンも上品に見えます。
Commented by matsu_chan3 at 2017-11-25 05:33
●hokkaido-tairikuさん
おはようございます
ヒドリガモは潜りが得意ではないのでオオバンが水面に
浮上したタイミングで浮いてきた水草を食べるのです♪
Commented by matsu_chan3 at 2017-11-25 05:38
●nenemu8921さん
おはようございます
そうですね 私もそう感じてきます。
いたるところの沼や池で見れるからね。
名前
URL
削除用パスワード
<< アメリカコハクチョウ幼鳥 ミヤマカケス >>