カテゴリ:未分類( 18 )

スズメ

国内外の政治・経済が激動した2011年が終わろうとしてます。
日本において東日本大震災は私達に大きなショックでした。
被災され、亡くなられた方々には深く哀悼の意を表します。
被災地で避難生活を余儀なくされている皆様におかれても困難が続くかも
知れませんが希望を持って来る新年を迎えていただきたいと願ってます。

●絆・・ふっくらスズメ
c0070654_105837.jpg

毎日大変多くの皆様に支えられてブログ更新することができました。
来年も多くの方々に喜んでいただけるような写真を投稿できるよう頑張ります。
それでは、よいお正月をお迎えください
by matsu_chan3 | 2011-12-31 12:28 | Comments(10)

ミサゴ

c0070654_1744989.jpg



ミサゴを撮ってきました。
ミサゴは河口に魚を捕りにやって来たが
時々近くの木の枝にとまって休みます。
珍しいことに大きな体の割には細い木の
枝にとまるものですね・・(笑)
とまる瞬間はふらふらしてとまりました。







c0070654_19562765.jpg

c0070654_17444032.jpg
c0070654_17445247.jpg
c0070654_19581963.jpg

by matsu_chan3 | 2010-08-18 17:51 | Comments(16)

コミミズク

コミミズクにようやく出遭いました。
何度も現地に行っていたが15時過ぎから活動始め餌のネズミを探していました。
時々杭などの上で休むので比較的撮りやすいのが嬉しい!

(薄暮のためiso感度を上げて撮影してます)
c0070654_2026451.jpg
c0070654_20262472.jpg
●狩
c0070654_20264632.jpg
●ネズミをゲット!
c0070654_2027121.jpg

by matsu_chan3 | 2010-01-12 15:16 | Comments(12)

バトル

石狩川上空で大形の鳥同士で争っている。オジロワシとノスリのようです。
どちらが勝ったかは不明ですが珍しい光景です。
オジロワシは1~2年の若です・・クチバシもまだ黒いですね。

●ノスリ(左)とオジロワシ(右)・・・どちらも負けるな!
c0070654_20135125.jpg
c0070654_20311131.jpg
●オジロワシ(若)
c0070654_2014970.jpg
●ツボスミレ
c0070654_20333267.jpg

by matsu_chan3 | 2008-05-24 15:39 | Comments(12)

アオサギ

今日はアオサギの面白ポーズです。どうやらこのアオサギは今年独り立ちしたばかりのようでまだ幼いですね。それにしても日光浴をしているかのように翼を下方で広げているのです。

●虫干し?それとも日光浴?
c0070654_1191769.jpg
●ヒメジオン
c0070654_11173225.jpg

by matsu_chan3 | 2007-09-06 18:20 | Comments(13)

よく似てる?

トビは全長59~69cmに対しオジロワシは80~94cmもあります。しかしオジロワシの幼鳥はトビとよく似ているので遠くで見ていると時々見間違うこともあります。(下の画像で見比べてください)

●トビ
c0070654_11305377.jpg


●トビ                      ●オジロワシ幼鳥
c0070654_10502845.jpgc0070654_10551520.jpg











●こちらはオジロワシ成鳥です・・・トビ・オジロワシ幼鳥との違いを見つけてください(^_-)-☆
c0070654_1164691.jpg

by matsu_chan3 | 2007-03-20 15:17 | Comments(14)

石狩川河口Ⅱ

河口ではカワウ・カモメなどが多くいましたが水面を低く飛び時々浮いてくる魚を獲っている鳥がいた。動きも機敏で白い色なので捉えるのに苦労しました。さてなんていう鳥なのでしょう・・詳しくない私は図鑑とにらめっこ。たぶん「コアジサシ」と思うのですがどうでしょうか。間違っていましたらごめんなさい。ご存知の方から教えていただけると幸いです。本来は北海道に飛来していないようですが・・。
●コアジサシ
c0070654_632815.jpg
c0070654_633784.jpg
●叫び・・・カワウ
c0070654_623089.jpg
本当は何をしているのかわかりません。波の音で打ち消されるので・・。

◆お知らせ
親しくお付き合いさせて戴いている先輩カメラマンが身近なところで
写真展を開きました。道内で活動している動物写真家です。
作品はどれも躍動感のあるすばらしいものばかりですのでお薦めします。会場は原始林入り口で大沢口駐車場横にある喫茶店「みき」です。散策のついでにもお立ち寄りください。
c0070654_16153329.jpg

 
by matsu_chan3 | 2006-09-02 16:19 | Comments(10)

セミ・ヘビ

暑い日が続いたらまた寒い日となっています。ライラックが咲くころの「リラ冷え」というやつだ。これが過ぎないと夏が近づいてくる実感が湧いてきません。北海道には梅雨がないというけど安心はできない。近年の異常気象では梅雨ではないが長雨というのもあるようだ。どっちにしても雨が降るには変わりはないようです。森の中では夏を告げるセミが早くも脱皮をしていた。長い間土の中にいて地上にでてきて短い生涯を終えるセミにとってはこの寒さは可哀相だ。多少はうるさいがやはりセミの声を聞かねば夏が来るように感じないね・・。

●セミの脱皮
c0070654_929546.jpg
●陽だまりを求めてニョロニョロ
c0070654_9464396.jpg
ヘビが好きという人は少ない。やはり春はヘビにとっても結婚の時期である。2匹が絡み合うのを観察しました。(右側にもう一匹の胴体が写る)

●クルマバツクバネソウ
c0070654_9473318.jpg

●ノビネチドリ
c0070654_14231219.jpg

by matsu_chan3 | 2006-05-31 16:24 | Comments(12)