カテゴリ:野草花( 101 )

最後の花

白旗山では落ち葉が多くなり、まもなく来る冬を迎える準備ができているようでした。キタキツネも今日の陽気で弾むように歩いているのを見かけましたが撮影は遠くて無理でしたね。でも最後の力を振り絞って咲いているゲンノショウコや野幌原始林ではあまり見かけないツルリンドウがまだ赤い実をつけているのを見つけました。周りを見てもここだけですから有難く撮影。白旗山はキノコ採りで人気の高い山ですが、人もまばらで駐車場は閑散としていました・・・天気は上々なのにね。
●ゲンノショウコ ・・・薬草は寒さにもめげず長く咲いていましたね
c0070654_154530100.jpg
●ツルリンドウ・・マッチ棒のようですね
c0070654_15454214.jpg
●中央峠奥の西山から藻岩山が見えました
c0070654_15455214.jpg

by matsu_chan3 | 2005-10-24 15:59 | 野草花 | Comments(6)

ヤマシャク

原始林の散策で荻野の池方面まで歩きました。池の辺の紅葉は終わりそうな状態でした。途中の遊歩道の倒木はすっかり整理されとても歩きやすかったです。池にはカモ類がいただけでしたがカメラマン仲間と弁当を食べながら野鳥の話に時間を忘れていました。夕方は定山渓のホテルで宿泊・宴会があるだけに急いで帰宅しました。明日はゴルフというのに雨の予報です。なんということだ! この時期の雨は大変寒いのです・・・・。
●荻野の池
c0070654_15575191.jpg
c0070654_1558167.jpg
●これが最後のヤマシャクかな? まだ黒い実がついていた。
c0070654_15581039.jpg

by matsu_chan3 | 2005-10-21 16:04 | 野草花 | Comments(7)

メマツヨイグサ

秋が深まってきました。ユキムシも飛び交っている今日このごろですが原始林周辺でもこの花「メマツヨイグサ」がまだ咲いていましたね。花は下から次々と咲き遂に頂上に到達しました。これが最後の花となるのでしょう。いや~長く咲いていましたね。思わず「ご苦労さま」と声を掛けたくなります。
●メマツヨイグサ(マツヨイグサ)
c0070654_18211221.jpg

午後はパソコン学習会があり多くの仲間と談笑したりしました。これはストレス解消に大いに役立ちますね。スクロールの高度なテクニックなどを披露しましたが皆さんは興味深々に話を聞き次の目標として捉えたようでした。頑張って欲しいですね。
by matsu_chan3 | 2005-10-20 18:32 | 野草花 | Comments(11)

北海道は秋本番

好天が続きどこを向いても鮮やかに紅葉した木々ばかりです。美しさに心も洗われる思いでした。今日は講釈なし!スライドショーでご覧ください
c0070654_1647667.gif

by matsu_chan3 | 2005-10-19 16:55 | 野草花 | Comments(8)

リオン(ゴマノハグサ科)とメマツヨイグサ

昨日、リオンを見たのは初めてでした。花の名前も知らず、珍しい花の形で「何故森の中にあるのか」と思いホームページで調べていましたら一昨日は友人のブログでも紹介されていました。多くの場所で見れる植物ではないでしょうが、北アメリカ産の帰化植物で耐寒性多年草「ゴマノハグサ科」に属するものと図鑑にありました。
●リオン(別名:ジャコウソウモドキ)・・・南区石山地区にて撮影
c0070654_11125458.jpg

●メマツヨイグサ 
この花が散り始めるころから紅葉が目立つようになります。夕方咲き翌朝しぼむことから名づけられたが、最近は昼間でも咲いているものが多くなっているのはどうしてだろうか。夕方「パッ!」と音を立てて花びらが開くのが面白いのにね。
c0070654_1322880.jpg

by matsu_chan3 | 2005-10-08 13:24 | 野草花 | Comments(3)

原始林の秋

急に秋めいて寒くなった原始林では、形も悪くなっていたが最後のヤマシャクの実をみつけた。まもなく全ての黒い実は落ちてしまうでしょう。来年また白いふっくらした花を楽しみにしています。
c0070654_17135498.jpg
エゾノシモツケソウの花もほとんどが枯れているなかでこれだけが頑張っていた。いじらしくも思える可憐な花でした。
c0070654_1714593.jpg
アキグミは多くの木に実を沢山つけており、グミ酒を造るという人が摘んでいました。甘すっぱいが熟していて美味かったです。
c0070654_17141491.jpg
原始林内を巡視している人に会い、話を聞いたら「近くでリスが4匹も出てきたよ」と教えてくれた。リスの一家族かも知れないので近く探してみようっと!
by matsu_chan3 | 2005-10-04 17:41 | 野草花 | Comments(8)

初秋

久しぶりに白旗山へハイキング。白旗山の手前でコスモス畑があり、きれいに咲いていました。秋だな~  キノコ採りに来ていた人に聞いてみたが、今年のキノコは「あまり採れない! 暖かい気温が続いているから・・」とのこと。そういえばハイキング中に見るキノコの種類も少ないと感じています。
●コスモス畑
c0070654_18295290.jpg

●フッキソウの実
c0070654_18232542.jpg
●コブシの実
c0070654_18244945.jpg
●クサギの実
c0070654_18361935.jpg

by matsu_chan3 | 2005-09-29 18:41 | 野草花 | Comments(8)

大雪高原晩秋の花

大雪高原は紅葉が進み早くも晩秋を思わせる季節となりました。朝晩が冷え込み花たちはほとんど枯れているなかでエゾウサギギクなどが頑張って咲いていた
●エゾウサギギク(標高1500m地点にて)
c0070654_181644100.jpg
●ミヤマリンドウ
c0070654_1817653.jpg
●真っ赤に紅葉したウラジロナナカマドと実
c0070654_2117104.jpg
●エゾオヤマリンドウ
c0070654_18174488.jpg

●オオバタケシマランの実 c0070654_18184364.jpgc0070654_18222715.jpg          ●エンレイソウの実
c0070654_18213858.jpg
    こんな大きなヒグマに襲われたらオシマイだね。
by matsu_chan3 | 2005-09-28 12:06 | 野草花 | Comments(5)

羅臼でみた花

知床の付録です。 色々歩いていると珍しい花にも会いました。
●羅臼岳ふもとで見つけた植物「ダイモンジソウ(大文字草)」は、花びらの一枚が長く、花の形が大の文字を描いたようにみえますね。
c0070654_2240185.jpg
●羅臼海岸近くの洞窟の中にある「ヒカリゴケ」
c0070654_22411290.jpg
結構広く生育しておりました。過去に比較的小さな規模のものはよく見ましたがここのヒカリゴケは規模が大きいです。

●今日は朝早くから大雪山のふもとまで撮影兼ハイキングに行ってきます。紅葉が見頃と思いますので明日のブログで紹介します。但しヒグマが多く出没するところなので気をつけて行ってきます。鈴をジャリン、ジャランと鳴らしながら・・・
by matsu_chan3 | 2005-09-26 05:58 | 野草花 | Comments(5)

小清水原生花園

網走から近くの小清水原生花園にやってきました。春から夏には賑あっていた花園も静かな秋を迎えていた。名残惜しむように潮風に揺れていた花達を見てなんとなく哀愁を感じる原生花園でした。
●エゾフウロ
c0070654_7171474.jpg

●ムラサキベンケイソウ
c0070654_7174260.jpg

●エゾカワラナデシコ
c0070654_7175745.jpg

●ヤナギタンポポ
c0070654_7181344.jpg

●ノコギリソウ              ●ハマナス
c0070654_7261880.jpgc0070654_7282593.jpg
by matsu_chan3 | 2005-09-19 17:32 | 野草花 | Comments(7)