カテゴリ:野草花( 101 )

道東の旅(能取湖)

ご無沙汰しました。道東へ写真旅行をしてきました。世界遺産知床半島を駈けずり廻り、自然と触れ合うことができました。野生の動物、エゾシカ、ヒグマ、シマフクロウなどの撮影に成果を得て本日帰宅しました。毎日山中の自然の温泉(露天風呂)に入り大自然の魅力を満喫した5日間をシリーズ7回ほどに分けてUPしますのでご覧ください。

最初は札幌から車で網走へ入り、能取湖(ノトロ湖)で日本最大の「アッケシソウ(サンゴ草)」を見て感激、湖面が赤く染まっていたのでした。観光客も大変多く人気のスポットとなっていました。
●アッケシソウ(サンゴ草)
c0070654_1353061.jpg

c0070654_12344657.jpg
気取り屋のユリカモメ          サンゴのように見えますね
c0070654_12545828.jpgc0070654_1315318.jpg
by matsu_chan3 | 2005-09-18 16:29 | 野草花 | Comments(11)

秋の花シリーズ

●エゾアジサイ
一部では既に色の変化が見られるがこれは遅咲きのアジサイだったかも知れません。
c0070654_14393851.jpg

●ウツボグサ
この花ももうすぐ終了しそうですが、道端で咲き紫色は一際鮮やかでした。踏み潰されながらも頑張っている花です
c0070654_14394984.jpg

●栗
栗のイガも少し色づいてきています。はじけるまではまだ先でしょうね。
c0070654_14415714.jpg

by matsu_chan3 | 2005-09-12 14:46 | 野草花 | Comments(2)

秋の花シリーズ

●クサギ 
一部の実が濃紺に変化していてすごくきれいな時期です。匂いがするがよい香りとはいえないので「クサギ」は「臭木」と書くのでしょうか? 分りません。
c0070654_12364199.jpg
●ヤマハハコ(キク科)
森の中でも日当りのよいところで咲きますが、花から茎までが白っぽいのでよく目立ちますね。 
c0070654_12365249.jpg
●不明(キク科)
黄色の花はタンポポとよく似ているがこちらは背丈が80cm前後はあります。同じキク科ですから似ているはずですね。 
c0070654_1236418.jpg

by matsu_chan3 | 2005-09-11 14:36 | 野草花 | Comments(8)

秋の花

白旗山へハイキング! 途中エゾリスと3度も出会ったが撮影はできませんでした。突然、傾斜のある笹薮でザ~ザ~と笹が揺れる音が聞こえた。耳と眼で集中させるとエゾシカのメスが笹薮を疾走していたのです。 白旗山では初めてみましたがとても速いですね。更にはキジらしき鳥も見たがいずれも撮影はできなかった。しょうがないから動かない秋の花を撮って自己満足!
●ゲンノショウコ
c0070654_17473447.jpg

●ツルリンドウ
c0070654_17474523.jpg
●アキノキリンソウ
c0070654_17475831.jpg
●ハナビラタケ
 帰り際に遊歩道脇でこんもりとしたハナビラタケを発見、「こりゃスゴイぞ」と喜び帰宅。今夜はテンプラで秋の味覚を楽しむことにした!(^0_0^) 薬効があり今や大変話題になっているキノコの一つですね
c0070654_17515750.jpg

by matsu_chan3 | 2005-09-09 18:03 | 野草花 | Comments(4)

どっちがどっち?

ひどい雨は台風の影響なのかでかけられない。昨日森林公園で撮影した花を紹介します。秋の代表的な花でキクがあるが原始林でもユウゼンギクとエゾノコンギクが同時に咲いている。見分けがつかないぐらいよく似ている。自分はいつも葉っぱを触りザラザラしているのがエゾノコンギク、滑らかなのがユウゼンギクと分類している。花びらの数や葉の形にも違いがありそうですね。
●ユウゼンギク(友禅菊)
c0070654_17195966.jpg

●エゾノコンギク(蝦夷野紺菊)・・・通称「野菊」
c0070654_17201357.jpg

by matsu_chan3 | 2005-09-07 13:21 | 野草花 | Comments(4)

モイワシャジンとツリガネニンジン

今日はパソコンクラブの有志が集まりデジカメを持参して原始林内を歩きました。林内には沢山の秋の花が咲きデジカメで撮影し楽しい1日でした。また晩秋のころ皆さんと共に散策会をしたいと思っています。
キキョウ科のモイワシャジンとツリガネソウが並ぶように開花を競い合っていました。どちらも似たような花なのですがとても淡い紫色したきれいな花ですね
●モイワシャジン
c0070654_1516464.jpg
●ツリガネニンジン・・釣鐘が沢山という感じですね。
c0070654_15144616.jpg

by matsu_chan3 | 2005-09-05 15:19 | 野草花 | Comments(4)

ツリフネ3色揃い踏み

ツリフネソウの紅白が賑やかに咲いています。キツリフネはまもなく終了するでしょうが現段階では「釣舟」が3色「揃い踏み」というところかな!
●キツリフネ
c0070654_1739553.jpg
●ツリフネソウ(ピンク)
c0070654_17393577.jpg
●ツリフネソウ(白)
c0070654_17391123.jpg

by matsu_chan3 | 2005-09-03 17:45 | 野草花 | Comments(3)

アケボノシュスランとアケボノソウ

今日は期待していたとおりアケボノシュスランが咲き始めました。道端で7~8本が花芽をつけて開花準備中のものもありました。近くではヒメミヤマウズラが満開状態なのでこの辺りでは2種のランが同時に咲いていることになります。
●アケボノシュスラン(ラン科)
c0070654_1427976.jpg

●アケボノソウ(リンドウ科)
8/28には1輪のみ咲いたが現在はほぼ満開、中央線のこの場所では合計9本のアケボノソウが咲いています。来週いっぱいまでが見頃かも・・・。
c0070654_1428326.jpg

by matsu_chan3 | 2005-09-02 14:36 | 野草花 | Comments(4)

ミヤマヒメウズラとハッカ

原始林エゾユズリハコースではヒメミヤマウズラ(ラン科)がほぼ満開状態で咲いていました。清楚な白い花はもう少し隠れるように咲くと思っていたら道端の溝辺りにもあり驚きました。延長上にはアケボノシュスラン(ラン科)もまもなく咲く準備をしていましたね。後日開花したらアップします。
●ヒメミヤマウズラ(ラン科)
c0070654_1516539.jpg

●ハッカ(シソ科) 葉を傷つけるとハッカの香りがします
c0070654_15184092.jpg

by matsu_chan3 | 2005-08-31 15:24 | 野草花 | Comments(2)

秋の花

今日の原始林では雷の音が凄くて、野鳥は皆鳴声も出さず林内は静まりかえっていましたので鳥の撮影は中止し花を探して歩きました。花は雷を恐れることなく静かに咲くからね・・。ホザキシモツケが珍しく咲いていました。対照的に白いサラシナショウマも同時に咲きだしたようです。原始林は多くの花を歩きながら楽しめるので毎日のように出かけていますが、時には折りたたみ自転車で遊歩道を走り花の開花状況を調べています。(^0_0^)
●ホザキシモツケ
c0070654_1845283.jpg

●サラシナショウマ
c0070654_185465.jpg

●ツルニンジン
c0070654_1842627.jpg

●エゾトリカブトはもうすぐ満開
c0070654_1844113.jpg

by matsu_chan3 | 2005-08-29 18:30 | 野草花 | Comments(5)