カテゴリ:野生動物( 409 )

大雪高原登山

大雪高原の沼めぐりに行ってきました。「ヒグマ情報センター」で登山届けと同センターのレンジャーから最新のヒグマ情報に関するレクチャーを受けてから登山開始となりました。毎日の「ヒグマ情報」が壁に掛けてあるマップにびっしりと記載されていた。従って今日は高原沼(標高約1500m)までの登山が許可されその先はヒグマ出没の為進めずこの地点で引き返すことになった。標高1500m地点の高原沼までは狭い登山道でかなり急な登りとなるが途中いくつかの沼があり、全てが紅葉で包まれすばらしい光景でした。勧告の午後15時までに下山し、高原山荘の温泉は最高に気持ち良かった。
●連山の標高1600m辺りには万年雪の雪渓が見えました
c0070654_9333785.jpg
c0070654_9334841.jpg
c0070654_934189.jpg
c0070654_9341416.jpg
c0070654_9494614.jpg

c0070654_1074750.jpg
●明日は「大雪高原」秋の花を紹介します
by matsu_chan3 | 2005-09-27 10:18 | 野生動物 | Comments(13)

鮭釣り

知床は自然遺産が満載。海もサケやカラフトマスが大量に河口にやってくる。近くの海岸では釣りをする人に声をかけてみた。僅か2時間でこの大漁! すごいですね。
c0070654_2025495.jpg
●重さを量ったら4.5kgはありました。こんなに釣れて面白いのでヤメられない!とのこと。
c0070654_20251871.jpg
●釣り人の近くでは自分にも分けて欲しいと近づく鳥達がいたc0070654_20253824.jpgc0070654_20255197.jpg







●この鳥はアオサギと思いますが海岸で海魚を捕るアオサギは初めてみました。結構大きい魚も丸呑みしていました。
c0070654_20275239.jpg

by matsu_chan3 | 2005-09-24 20:42 | 野生動物 | Comments(5)

知床のヒグマ

山でのヒグマ探しは余りにも危険なので海へでて、ヒグマが河口近くでサケを捕りにくるのを狙うことにした。今朝の目撃情報をもとにエンジン全開! 半島では何箇所も滝や川が海とつながっている。サケが遡上する川を目指した。そこにヒグマがいるはずだから。

c0070654_17372637.jpgc0070654_17374236.jpg






●いた~ 崖から海岸へ向かっているぞ!
c0070654_17323347.jpg
●足元を確認しながらゆっくりと降りてきた
c0070654_17334999.jpg
●岩の上も平気で歩いてくる。河口へ向かっているのだ!
c0070654_1734272.jpg
●サケが遡上しているのをよく知っている。サケが大好物だから・・。
c0070654_1733971.jpg

近くには漁師の番屋がある。ここでは漁師もヒグマも敵対心はない。互いに無視し合うことで共存しているようです。よほど腹がすわっていなければここには近づけないと思いました。超望遠レンズを構え、ボートは揺れるし、ピントがとどまらないなかでようやく念願の撮影にこぎつけた。本来なら5~6頭が見れるポイントには時間帯が悪かったのか一頭も現れなかったのが残念でした。 またの機会を楽しみにします。
by matsu_chan3 | 2005-09-22 18:09 | 野生動物 | Comments(8)

知床シリーズ

知床レンジャーの方々に詳しい説明を聞いてから、熊探しは夕方まで情報を基に走り続けたがポイントでは現れなかった。ヒグマは2時間ごとに行動し、2時間ほど休息するらしいので長い時間粘って待つと出遭えることになる。全国的には熊の総数が減少しており、駆除されることで絶滅危惧されているのです。結局この日に出遭ったのは、野鳥「エゾビタキ」と「エゾシカ」でした。
c0070654_96311.jpg
●エゾビタキ
c0070654_965484.jpg
●エゾシカ
c0070654_971192.jpg
●争い?
c0070654_983084.jpg
●雄鹿は雌とは別行動でした。
c0070654_984313.jpg

明日は海にでて海岸のヒグマを探すことにして早速クルーザーを予約。ベテラン船長が案内してくれるので楽しみだ!
by matsu_chan3 | 2005-09-21 17:58 | 野生動物 | Comments(8)

知床

知床におけるヒグマウオッチングが第一の目的でした。そのため2日間は山周辺を歩き続け、くたくたになっても天然温泉(露天)に浸かると疲れは取れるようだ。夜はエゾシカが道路の中央まで出てくるので極端なスピードダウン。それでも一度は接触してしまった。看板には「ここは熊や鹿の生息地」と書いてある。人間は彼等を避けて通らねばいけないようです。
c0070654_1932111.jpg
熊を探しに羅臼岳まででかけた。本当は怖かったけど・・・。
c0070654_19323269.jpg
4~5日前には山頂付近で登山者が熊に追われたという・・。
c0070654_1936458.jpg
遠くには国後島が眼下に現れる
c0070654_1936211.jpg
知床五湖を巡ったが熊には遭遇しなかった。時々出没するところなのに・鈴を鳴らしていてはダメかな?
c0070654_19361367.jpg
知床半島の奥には「カムイワッカ湯の滝」がありツアー客も多く来ていた。この滝はお湯です!
c0070654_19362499.jpg

by matsu_chan3 | 2005-09-20 20:00 | 野生動物 | Comments(7)

小さな幸せ

毎年小さな庭の片隅にトマトを植えている。昨年の今頃は18号台風で2個ほど落下した被害(?)がありましたが今年は順調のようだ。毎日少しずつ食卓に並ぶと小さな幸せを感じますね。甘みが少し足りないのは日当りが少々不足しているからでしょう。我慢するまでもなく充分満足しています。苗代金は十分回収できたと会話が弾む(^0_0^)
●我が家のトマト
c0070654_181792.jpg
このミニトマトが沢山なるのですよ・・鈴なりに
c0070654_1811868.jpg

明日から能取湖・知床方面に出かけるので準備が大変です。山や海そして夜間の撮影に備えて慣れないカメラのテスト撮りを繰り返し練習しています。それでも頭にマニュアルが入力されず悩んでいます。 超望遠レンズ・三脚など予備カメラも含めるとすご~い荷物になった!  ま! 何とかなるか~!! (^_-)-☆ 頑張って行ってきま~す
by matsu_chan3 | 2005-09-13 18:21 | 野生動物 | Comments(4)

スズメバチ

原始林内を歩いていたら直径20cm程の「ケブカスズメバチ」の巣をみつけた。この巣は9月頃が最も大きくなり攻撃性の強いハチです。静かに歩き早々と退散。このハチがよく軒下や屋根裏などに丸い巣をつくるんですね。
●ケブカスズメバチの巣
c0070654_16513521.jpg

●オオスズメバチ(体長3cmの大型ハチ)
遊歩道脇の木の根元の穴に巣を作っているところでした。他の昆虫が近づいてくると攻撃し追い払っていました。このオオスズメバチは最も攻撃性が強いハチなので近づけない。遠巻きに静かに撮影・・すぐ退散 コワ~い!
c0070654_16572913.jpg

札幌市保健所の文献によると、このオオスズメバチは他のスズメバチやミツバチの巣を襲い、幼虫やサナギをエサとして持ち去るのだそうです。 ホント どう猛なヤツ!
by matsu_chan3 | 2005-09-10 17:08 | 野生動物 | Comments(3)

ダイエット

お正月に太りすぎて標準体重を10kgオーバーしていた。当然健康診断では内臓、中性脂肪、コルステロールも高い数字がでます。体重オーバーだと腰への負担も大きく、腰痛で悩む毎日でした。春頃からダイエットに挑戦し、食事は腹七分、運動量を増やしてきたら毎月1キロ程の減量が実現してきました。そこで更に詳しく管理する為に近くの電気店で新型のヘルスメーターを購入。体脂肪率、体年齢、BMIが表示されるものですが今や1月からは7キロの減量すると体脂肪率も低下、嬉しいことに体年齢は10歳若く表示された。 ホントカイナ? ま 嬉しいな~ と言いながら1日に何度も計る(^0_0^)・・・ 変わらないのにね。
c0070654_1173791.jpg

by matsu_chan3 | 2005-09-08 11:57 | 野生動物 | Comments(5)

野外学習教室

原始林内に野外の教室が設置されている。野幌小学校の特別授業用の教室のようだ。
森林の中にこんな教室があるのは実に北海道らしいではありませんか。年々自然が破壊されている中で子供たちは、青空の下で自然の大切さを学んでいるのでしょう。大人も子供達に負けてはなりませんね!
c0070654_1545343.jpg
c0070654_15568.jpg
c0070654_1551639.jpg

by matsu_chan3 | 2005-09-04 15:09 | 野生動物 | Comments(4)

アケボノソウ・ツリフネソウ

アケボノソウがようやく1輪だけが咲きましたよ! これから随時きれいな花を楽しませてくれるでしょう。この花には美味しい蜜を求めて多くのアリがやってきます。
●アケボノソウ(中央線)
c0070654_18463446.jpg
●ツリフネソウ 
今は黄色のキツリフネが満開状態ですがピンクのツリフネソウがやっと咲き始めました。黄色のキツリフネは8月過ぎると終了し代わってツリフネソウが9月いっぱい楽しめます
c0070654_18464521.jpg

by matsu_chan3 | 2005-08-27 19:25 | 野生動物 | Comments(6)