カテゴリ:野生動物( 402 )

ダイエット

お正月に太りすぎて標準体重を10kgオーバーしていた。当然健康診断では内臓、中性脂肪、コルステロールも高い数字がでます。体重オーバーだと腰への負担も大きく、腰痛で悩む毎日でした。春頃からダイエットに挑戦し、食事は腹七分、運動量を増やしてきたら毎月1キロ程の減量が実現してきました。そこで更に詳しく管理する為に近くの電気店で新型のヘルスメーターを購入。体脂肪率、体年齢、BMIが表示されるものですが今や1月からは7キロの減量すると体脂肪率も低下、嬉しいことに体年齢は10歳若く表示された。 ホントカイナ? ま 嬉しいな~ と言いながら1日に何度も計る(^0_0^)・・・ 変わらないのにね。
c0070654_1173791.jpg

by matsu_chan3 | 2005-09-08 11:57 | 野生動物 | Comments(5)

野外学習教室

原始林内に野外の教室が設置されている。野幌小学校の特別授業用の教室のようだ。
森林の中にこんな教室があるのは実に北海道らしいではありませんか。年々自然が破壊されている中で子供たちは、青空の下で自然の大切さを学んでいるのでしょう。大人も子供達に負けてはなりませんね!
c0070654_1545343.jpg
c0070654_15568.jpg
c0070654_1551639.jpg

by matsu_chan3 | 2005-09-04 15:09 | 野生動物 | Comments(4)

アケボノソウ・ツリフネソウ

アケボノソウがようやく1輪だけが咲きましたよ! これから随時きれいな花を楽しませてくれるでしょう。この花には美味しい蜜を求めて多くのアリがやってきます。
●アケボノソウ(中央線)
c0070654_18463446.jpg
●ツリフネソウ 
今は黄色のキツリフネが満開状態ですがピンクのツリフネソウがやっと咲き始めました。黄色のキツリフネは8月過ぎると終了し代わってツリフネソウが9月いっぱい楽しめます
c0070654_18464521.jpg

by matsu_chan3 | 2005-08-27 19:25 | 野生動物 | Comments(6)

エゾリス

原始林を歩くと鳥・花・小動物に会うことができます。ストローブマツ林ではエゾリスがマツボックリを美味しそうに食べていました。よく観察すると人間がトウモロコシを食べるのと同じしぐさなんです。1個では物足りずまた松の木の先端へ登りまた採ってきてはムシャムシャと食べる。食べた後の芯の部分は木の上に置いてきて下には落とさなかった。
●エゾリス
c0070654_19583260.jpg
●食べた後の芯の部分は木の上に置く
c0070654_19584851.jpg
●夢中になって食べている
c0070654_1959466.jpg

by matsu_chan3 | 2005-08-23 20:06 | 野生動物 | Comments(4)

ハイキングのお土産

白旗山へハイキング。山は風もなく蒸し暑く汗が滴り落ちる。これはサウナに入っているようなものでダイエット効果は抜群に違いない。
途中親子連れに会いましたが彼等はカブトムシ・クワガタなどを持っていた。「この山には沢山いるよ」と言われ年甲斐もなく遊歩道を歩き続けたらなんとカシワの木に10匹ほどが固まっているのを発見した。肉眼でしかも自然の樹木にいるのを見たのは初めての経験。面白いほどに近くの木に羽音をたてて飛んでくるではありませんか。驚きましたね。結局カブトムシのオス・メス、クワガタなど9匹をゲット。友人の孫へのお土産となった。
c0070654_18425773.jpg

また山では野イチゴが一面にあり500g程度でしたが手作りジャムでも造ろうと思いお土産にした。美味くできるかな。
c0070654_1846544.jpg

by matsu_chan3 | 2005-08-14 18:49 | 野生動物 | Comments(4)

自然観察会

今日は自然観察会で原始林近くの小野幌川沿線を歩きました。動植物専門の方々から名前のみならず詳しい生態や成育状況などを説明していただきました。小さな川にも色々な生き物がおり、その昔は蛍も沢山いたと地元の人が話しておりましたが蘇ってくれるといいなと思いました。
ドジョウやクロナガオサムシなどが生存している川や森は他にも多くの生き物がいることを意味する目安となるそうです。
c0070654_20522221.jpg

c0070654_20524415.jpg

by matsu_chan3 | 2005-08-09 20:56 | 野生動物 | Comments(3)

野幌森林公園

野幌森林公園の「開拓の村」では友人のカメラマンが写真展を開いたので行ってきました。テーマは「エゾフクロウ」で朝から数人の友人関係が集まり「フクロウ談義」に沸いた。四季を通してフクロウを撮り続けた忍耐に敬意を表しますね。会場は開拓の村の入村ゲートに当る建物で多くの観光客も立ち寄ってみておりました。
●展示会場
c0070654_1713180.jpg
c0070654_172321.jpg

フクロウ写真を見てため息をつきながら中央線コースへ散策してきました。オオヤマサギソウはまだ早くツボミの状態、ツチアケビとトモエソウが元気に咲いていた。トモエソウは以前より減ったようで咲いている場所が限られているのが気がかりです。
●ツチアケビ
c0070654_17102438.jpg

●トモエソウ
c0070654_1710533.jpg

森林公園内も蒸し暑くしつこくつきまとう「ブヨ」を払いのけ、汗だくになっていそいそ退散しました。
by matsu_chan3 | 2005-08-01 17:17 | 野生動物 | Comments(4)

雨竜沼湿原と南暑寒別登山

今年も雨竜沼と南暑寒別の花が見たくてやってきました。今日は周辺探索とバードウオッチング、南暑寒荘(山小屋)で宿泊し明朝6時から登山開始となります。今夜のバーベキューパーテイはカメラマン仲間5人で花と鳥の話で持ちきり。早く寝なくっちゃ~
c0070654_8271342.jpg

by matsu_chan3 | 2005-07-19 14:21 | 野生動物 | Comments(5)

ルイヨウショウマとルイヨウボタン

原始林では多くの花が咲き賑やかになってきました。毎日少しずつ変化が見られるのも原始林の魅力ですね。白いルイヨウショウマと淡い黄緑色のルイヨウボタンも鮮やかに咲いています。名前が似ていますが全く別個の科目に属しています
         ルイヨウショウマ(キンポウゲ科)
c0070654_8553288.jpg

         ルイヨウボタン(メギ科)
c0070654_904485.jpg

by matsu_chan3 | 2005-06-07 17:44 | 野生動物 | Comments(5)

エゾリス

天気が良い日曜日は原始林内も多くの市民が訪れました。鳥を撮ろうとカメラを担いで歩いていたら原の池手前の森林でかわいいエゾリスと出会いました。 私も、子リスもお互い目が合いびっくりしました
c0070654_1049493.jpg

c0070654_10511299.jpgこんなときはカメラの設定を調整するのに慌てますね。ピンボケしましたがご覧ください。かわいいしぐさで木登りし逃げて行きましたよ。



c0070654_10552965.jpg
もともとここはリスが多くいるところらしいですね。マツボックリの種を食べるんだって!
by matsu_chan3 | 2005-05-22 19:35 | 野生動物 | Comments(4)