<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ヤマセミ

札幌市内でも厚別区はほとんど雪は降っていなかったが南区のはずれは気象は異なり新雪が15cm以上も積もっていた。これ幸いに「雪景色のヤマセミ」を撮りたいとはしゃいだものでした。2時間以上探していたらついに発見した。オスでした。結局今日はメスが姿を見せませんでした。卵を産んだのかな~ 謎???
●ヤマセミ(♂)
c0070654_1831061.jpg
c0070654_18311293.jpg

魚を捕り木の上で叩きつけて弱らせてからメスにプレゼントの為くわえたまま飛び去ったc0070654_18313993.jpgc0070654_18364617.jpg
by matsu_chan3 | 2006-03-31 18:40 | 野鳥 | Comments(13)

エゾフクロウ今日の表情

昨夜までの嵐も去りおだやかな朝となりました。昨日森へ入れなかったので今朝は待ちきれずAm7:30に森に来ちゃった。静寂な森の中では朝早くからゴジュウカラやアカゲラ、コゲラなどの鳴声が聞こえていました。野鳥達も天気の回復を待っていたかのように元気に飛び回り、おはよう! おはよう!と声をかけられているようでした。

●フクロウはカラスも嫌いです、4羽ほどが近くの上空を飛んでくると突然大きな目を開き飛ぶ方向を確認するように目で追っていた。
c0070654_16253392.jpg
フクロウを撮影していたらこんどはクマゲラ(メス)がやってきた。フクロウより30mほど接近したがそれ以上には近寄らず近辺の木に飛び移ったりしていました。小枝が多いところでしたので映像としては残念ながらダメ!でした。
by matsu_chan3 | 2006-03-30 16:44 | 野鳥 | Comments(6)

クマゲラ

クマゲラがそろそろ営巣を始めると聞きこの1週間はクマゲラに注目していた。ところがクマゲラは毎日場所を変えて食事をしているので出会うことが難しい。昨日森を歩いていたとき営巣とは関係ないが食事をした木を見つけました。この木には4箇所も穴を開けており、よほど美味しいアリなどがいたのでしょう。木の根元には木屑がいっぱい散らかっている。なんともすごい迫力で穴を開けたんだね。 またこの木に来るのはいつだろうか・・早朝なのか、夕方なのか・・一日中粘らねばゲットできないかも。
簡単に撮影させてもらえないから面白い! 楽しみにしているんです。

●クマゲラ♂(3/10撮影)
c0070654_9362228.jpg
●大きな穴を開けていました・・もうすぐ2個の穴が繋がって一つになるでしょう
c0070654_9164924.jpg
c0070654_917124.jpg
今日の天気は荒れ模様。雨の後、大粒のべた雪が降り出かけられない。おまけに一昨日にタイヤ交換もしちゃった! しょうがない・・また冬眠しようっと!zzz
by matsu_chan3 | 2006-03-29 10:08 | 野鳥 | Comments(10)

エノキタケ(キシメジ科)

●エノキタケ(天然)
c0070654_1626038.jpg

森を歩いているとキノコに出会った。なんと「エノキタケ」でした。厳冬の雪の下でも見つかることから「ユキノシタ」という別名もあります。通常は晩秋に広葉樹の枯れ木や切り株、その周りの地上に群生するのです。エノキと言えばスーパーで売っている白い、細いキノコを思い浮かべると思うが天然のエノキタケとは似ても似つかない色、形ですね。森の中で「これはエノキタケ」ですと教えても信用されないこともあります。傘は薄茶色、茎は茶褐色ないし黒のビロード風になっているのが特徴です。味はナメコのような香りで美味しいキノコです。

●エノキタケ(栽培)c0070654_16451257.jpg



一方こちらは栽培もので葉緑
素を持たないよう陽に当てな
いのです。
モヤシみたいですね
by matsu_chan3 | 2006-03-28 17:04 | 野生動物 | Comments(11)

コガラとコゲラ

晴れた日は「チチョー、チチョー」と鳴く小さな野鳥「コガラ」などが目につきます。天気が悪いとあまり鳴声も聞けないが、やはり天気がよくなるとどこからとなく小鳥達が集まってきます。春の森は賑やかになってきました。福寿草の花便りもちらほら届いています・・本格的な春はもうすぐですね。
●コガラ(シジュウカラ科・・全長13cm)
c0070654_8562726.jpg
●コゲラ(キツツキ科・・全長15cm)
コゲラはスズメくらいの大きさのキツツキ。「ギィ! ギィ!」と独特の鳴声なので割りと見つけやすい小鳥です。
c0070654_9281129.jpg
必死に虫を探すコゲラ・・「腹減ったよ~ ギィ ギィ!」
c0070654_9332041.jpg

by matsu_chan3 | 2006-03-27 13:44 | 野鳥 | Comments(8)

ヤマセミ

雨上がりにヤマセミを探したが中々見つかりません。それもそのはず土手側はまだ雪があり同化しちゃうとホントに見つけにくい。やっとの思いで見つけたが小枝が沢山あるところばかりに止まるので撮影に苦労しました。
c0070654_1773272.jpg
c0070654_1774259.jpg
●ネコヤナギ
川の両側のネコヤナギの芽がふっくらと膨らんでいました(雨のち晴れ)
c0070654_17161941.jpg

by matsu_chan3 | 2006-03-26 17:21 | 野鳥 | Comments(9)

エゾフクロウ今日の表情

久し振りのよい天気でした。朝早くフクロウに会いに行ってきたがオス・メスがそれぞれ別々のウロに入っていた。2羽が一緒になるのを期待しているのだが・・
●羽づくろいするエゾフクロウ(オス)
c0070654_1744959.jpg
●元気な様子なので一安心です・・もうすぐメスが卵を産むためのウロの準備をします。どこのウロを使うか全く見当がつきません 
            お父さんガンバレ!
c0070654_1744198.jpg

by matsu_chan3 | 2006-03-25 17:54 | 野鳥 | Comments(6)

仲良しカップル

野鳥はペアになって活動している。ハシブトガラスも例外ではなく駐車場で仲良くデート中でした。駐車している車から落ちたご馳走を探していたがそのうち若いカップルが車内でおやつを食べ始めると近くに寄ってきて窓越しに見つめていた。なんとずうずうしいのでしょう! 他の車が近くに来ても動じません。
●ハシブトガラス
c0070654_17353774.jpg
「ちょっとアンタ!あの二人は美味いもの食べてるんじゃない?」 
c0070654_1713762.jpg
●マガモ・・こちらも仲良くデート お食事は水草だけ・・質素だね! 
c0070654_17252141.jpg

by matsu_chan3 | 2006-03-24 17:31 | 野鳥 | Comments(8)

エゾフクロウの表情

曇天のなかでフクロウも静かにウロに鎮座しているようだ。夜のネズミ捕りを考えているのだろうか・・最近よく目にする光景で、フクロウのウロの近くで野鳥(コガラ、ヤマガラ・シジュウカラなど)が鳴き騒ぐのです。な~んか餌として食われた仲間の怨みを表しているようにも取れるのです。言葉が分ると面白いのに・・。

●曇り空だと森は暗い・・早くに狩に出かけるだろうか。
c0070654_15531581.jpg
●もうすぐ卵を産み抱卵の時期です・・・頑張ってね!
c0070654_15534098.jpg

by matsu_chan3 | 2006-03-23 16:09 | 野鳥 | Comments(8)

エゾフクロウ今日の表情

今日は天気が回復したので森へ出かけてフクロウに会いに行ってきた。昨日までの新たに積もった雪が10cmほどあり歩きにくい。歩くスキーを楽しんでいる年配者数名と挨拶を交わしながら遊歩道を歩きましたが身体が熱くなりうっすらと汗ばむ。
●フクロウは気持ちよさそうにしていた。何を見つめているの?
c0070654_16181069.jpg
●一方こちらのフクロウ君はまだ眠いようだ!zzz・・ 
            春眠暁を覚えず!
c0070654_16182120.jpg

by matsu_chan3 | 2006-03-22 16:24 | 野鳥 | Comments(8)