<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

セミ・ヘビ

暑い日が続いたらまた寒い日となっています。ライラックが咲くころの「リラ冷え」というやつだ。これが過ぎないと夏が近づいてくる実感が湧いてきません。北海道には梅雨がないというけど安心はできない。近年の異常気象では梅雨ではないが長雨というのもあるようだ。どっちにしても雨が降るには変わりはないようです。森の中では夏を告げるセミが早くも脱皮をしていた。長い間土の中にいて地上にでてきて短い生涯を終えるセミにとってはこの寒さは可哀相だ。多少はうるさいがやはりセミの声を聞かねば夏が来るように感じないね・・。

●セミの脱皮
c0070654_929546.jpg
●陽だまりを求めてニョロニョロ
c0070654_9464396.jpg
ヘビが好きという人は少ない。やはり春はヘビにとっても結婚の時期である。2匹が絡み合うのを観察しました。(右側にもう一匹の胴体が写る)

●クルマバツクバネソウ
c0070654_9473318.jpg

●ノビネチドリ
c0070654_14231219.jpg

by matsu_chan3 | 2006-05-31 16:24 | Comments(12)

カイツブリ・カルガモ

朝から小雨模様のなか原始林の池に行ってきました。静かな池のではカイツブリとカルガモが朝のお食事タイム。木陰に隠れていると奥にいたカイツブリも潜りながらすこしづづ近づいてきました。ラッキー! 

●カイツブリ♂・・全長26cm  メスは抱卵中と思われる
c0070654_90953.jpg
潜りが得意で潜った位置から7~8m先で顔を出すことが多い
c0070654_8523067.jpg
●カルガモカップル・・あれっ! 卵はまだ産んでいないの?
c0070654_8524148.jpg
●ホウチャクソウ
c0070654_1344449.jpg

by matsu_chan3 | 2006-05-30 13:46 | 野鳥 | Comments(8)

アオサギ飛来・カワセミの水浴び

朝6:30 大きな体のアオサギが瑞穂の池に飛んできた。カメラを構えているのがわかると池に降りるのをやめ遠くの木の頂上から見下ろす。用心深いアオサギです・・近くのコロニーから餌場を求めてやって来たのでしょう。
●アオサギ
c0070654_21343068.jpg
●いけのほとりで餌を探すアオサギ
 抜き足・差し足・忍び足・・まるで忍者のような歩き方!
c0070654_21381066.jpg
●カワセミの水浴び
c0070654_1756270.gif
カワセミは土手の中に営巣するので出入りするたび体が汚れるらしく時々水浴びをするのが見れます。カワセミの後方にいるのはオシドリ夫婦です・・誤解しないで・・野鳥ですよ!
by matsu_chan3 | 2006-05-29 18:11 | 野鳥 | Comments(10)

エゾフクロウ

ひどい雨となり外出禁止令が出るお宅もあったのでは・・近くの小学校の運動会は昨日だったらしいからまずは良かったかな。 こんな強い雨風のなかゴルフコンペを強行。大部分はキャンセルがあり数組がプレイしたようです。ひどいコンペとなったが上手い人は悪天候にも係らずスコアをまとめてくるからすごい。 私は最悪でした!(^^)! トホホ

一昨日の写真から更新します。

野鳥達は卵を抱き始め早くも雛が誕生したものもいる。エゾフクロウも青森県の方では既に巣立っているのです。北海道は抱卵も遅いのでそのぶん雛の誕生も遅れているのでしょう。 森の中では元気な親鳥に出会った。雛の成長を楽しんでいる表情にも見える。そのうち遊歩道から観察できるところまで雛を連れてきて欲しいものですね。

●エゾフクロウ
c0070654_2135833.jpg
新緑の中のエゾフクロウ
c0070654_2141514.jpg
●ルイヨウショウマ
c0070654_21844.jpg

by matsu_chan3 | 2006-05-28 17:13 | 野鳥 | Comments(12)

ツツドリ・カッコウ

森で初めてツツドリを撮影できた。タイミングよくカップルが飛んできたのが見えたので急いで手持ちで撮影しました。カッコウと同じような姿をしているなと思ったらカッコウ科の鳥と図鑑に記載されていたので納得。しかしこの鳥も自分の卵を小型の野鳥「センダイムシクイ(13cm)」などに托卵するそうです・・自分の子供と思って育て、2倍以上の大きさになる雛をみて驚くだろうね。カッコウ科の鳥はずるいね~。さえずりはこちらで聴いてください。聴き覚えがあるでしょう!

●ツツドリ・・全長33cm
c0070654_10134843.jpg

c0070654_17552266.jpg
●カッコウ・・全長35cm
c0070654_160499.jpgc0070654_161022.jpg
by matsu_chan3 | 2006-05-27 16:02 | 野鳥 | Comments(10)

アオサギ

アオサギは子供達が逞しく成長している。アオサギは通常4個ほどの卵を産むがカラスに卵を盗られたのだろうかこの巣には2羽の雛しかいません。兄弟仲良く元気そうだ・・頭の冠が素敵です(モヒカンみたい?)

●只今子育て中・・ぼくたち大きくなったでしょう!
c0070654_832592.jpg
●お父さんみたいに飛べるかな~!
c0070654_833932.jpg
●お父さんの勇姿
c0070654_841055.jpg
●アズマイチゲ
c0070654_855539.jpg

by matsu_chan3 | 2006-05-26 14:33 | 野鳥 | Comments(10)

ビンズイ・コゲラ・オオアカゲラ

森は賑やかとなり歩いていても退屈はしない。さえずりを聞き「どこだろう」と首を回す。カメラはできるだけセットして三脚ごと担いで歩くようにしています。そうしなけりゃとっさのときに対応が遅れるからです。野鳥に面白い動きがあるとすぐシャッターを切るようにしているができばえは別問題・・珍しい表情などが撮影できることを願って・・

●ビンズイ(全長16cm)
c0070654_1731138.jpg
●コゲラ・・あ~疲れた! トシかな~? 
c0070654_17311188.jpg
●オオアカゲラ・・この木は私が先に見つけたのよ!!
c0070654_17343753.jpg
         2羽が喧嘩をしているような仕草でした

●オオバタチツボスミレ
c0070654_18132585.jpg

by matsu_chan3 | 2006-05-25 18:15 | 野鳥 | Comments(10)

ウグイス

「さぁ春だよ~ ホーホケキョ!」 小さな体ですごく大きい声でさえずります。よく観察しているとホケキョ!と鳴くとき体を震わせ力が入っているなと感じました。全身を使って鳴くからいい声が出るんですね。それにしてもよく動く! 
ウグイスの動きに合わせてカメラを上下左右に振りまわし疲れました。

●ウグイス
c0070654_2182494.jpg
c0070654_2183560.jpg
c0070654_2184736.jpg
●チゴユリ
c0070654_2194963.jpg

by matsu_chan3 | 2006-05-24 16:13 | 野鳥 | Comments(16)

オオルリ

森のなかで一際きれいなさえずりの声が響く・・オオルリでした。メスへアピールしているのか声が枯れることもなく鳴き続けている。朝の合唱会に来ているようで幸せを感じる。
      ♪青い鳥 小鳥♪ 何故なぜ青い~♪

●オオルリ♂
c0070654_21222397.jpg
●美しくさえずるオオルリ
c0070654_21223391.jpg

●ほとんど同時期にやってくる「キビタキ」・・配色が素敵です
c0070654_10345747.jpg

●ツバメオモト
c0070654_22541058.jpg

by matsu_chan3 | 2006-05-23 16:28 | 野鳥 | Comments(14)

エゾシカ

朝早く森へ出かけ大沢の池手前の路上でエゾシカに遭遇した。鹿もびっくりした様子でしばらく動かずカメラを見つめていた。距離はおよそ40m・・ビックリしたな~! 原始林に住み着いている鹿がいるとは聞いていたが何年も歩いていて鹿に遭遇したのは初めてでした

●エゾシカ(母子)
c0070654_21354991.jpg
いいかい カメラマンに会ったらポーズをとるんだよ!・・ 
わかったよママ!
c0070654_20561440.jpg
●ミヤマエンレイソウ・・ピンク色は花がまもなく散るサイン!
c0070654_20595847.jpg
●フデリンドウ・・高さが3cmほどの小さい花でした 
     早咲き一番乗りでこの一輪のみ咲いていました
c0070654_2124583.jpg

by matsu_chan3 | 2006-05-22 13:36 | 野生動物 | Comments(16)