<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

池では亀がいつものところで甲羅干しをしたいがマカモ幼鳥に場所を占領されている。しばらく様子を見ているとマカモが場所を譲りました。亀はそれを待っていたようにやってくる。ここは定員3匹までOK、最初に続き2匹目と3匹目と続けてやってきました。亀をじっくりと見る機会がなかったけど案外オシャレなデザインの洋服をきているんだなと思いました。

●あれっ カモ君そこをどいてよ!
c0070654_17341810.jpg
c0070654_17342960.jpg
c0070654_17343966.jpg
c0070654_173448100.jpg

ツルは千年、亀は万年というがこの小さい亀は何年生きるのだろうか。毎年池の亀は増えているそうです。ま おめでたい動物だから・・
by matsu_chan3 | 2006-07-31 17:47 | 野生動物 | Comments(6)

ヤマセミ

ヤマセミ幼鳥も日増しに成長しほとんど親子の区別がつきにくい。今日はヤマセミの飛ぶ姿にチャレンジしてみた。とても早く飛び木の陰に入り込むので苦労しました。
c0070654_18172623.jpg
c0070654_18173553.jpg
c0070654_18174518.jpg
c0070654_18175525.jpg
c0070654_1818555.jpg

by matsu_chan3 | 2006-07-30 18:19 | 野鳥 | Comments(10)

ハヤブサ・カッコウ

ハヤブサの狩場へ行ってみたら相変わらずショウドウツバメを狙っていた。野鳥を捕らえ食事中の写真を撮ってみたいと思っているが狩はそう簡単なことではないようです。でも一度狩のところを見たいものです。

●ハヤブサ
c0070654_66934.jpg
どうやら80mが安全距離なのかそれ以上近づくと飛んでしまいました。
c0070654_664990.jpg

●カッコウ・・少し遠かったが喉を膨らませ「カッコウ、カッコウ」
c0070654_559157.jpg
●コウホネ
c0070654_19241589.jpg


◆お詫び:前回のハヤブサ記事で「イワツバメ」とありますが
    「ショウドウツバメ」の間違いでした
by matsu_chan3 | 2006-07-29 19:25 | 野鳥 | Comments(6)

ヤマセミ幼鳥

ヤマセミの幼鳥は日増しに大きくなっている。親から餌をもらって生活する一方自分で獲ろうとダイビングもする。一度ザリカニを捕らえたが足元の枝に叩きつけるのに失敗して水面へ落とすこともありました。 幼鳥の仕草も本当に可愛いので楽しみました。

●木漏れ日の中にいました
c0070654_15194064.jpg
●親兄弟に自分の居場所を鳴いて伝えていた
c0070654_15195348.jpg
●パパ 腹へったよう! 
c0070654_15201119.jpg
●羽を広げて準備体操
c0070654_15202357.jpg
●対岸の枝にとまり得意げ
c0070654_15203611.jpg

by matsu_chan3 | 2006-07-28 15:34 | 野鳥 | Comments(10)

オオセグロカモメ親子

帰宅が9時となりブログの投稿が遅れました。
親子シリーズ、今日も日本海沿岸です。
オオセグロカモメの雛を見つけました。雛は親鳥に甘えているような仕草を見せ、羽を広げて飛ぶ真似もしています。それにしてもよくこんなところで営巣して子育てもしているもんだ。高波が来ると雛は波に飲まれるか風に飛ばされるようだよ。巣に敷いていたワラは風で散らかっていました。

●オオセグロカモメ幼鳥・・「こうやって飛ぶのかな~」
c0070654_21162697.jpg
●「あのね 飛ぶときは風上に向かって翼を広げるんだよ!」
 親が指導しているように思えました
c0070654_21163791.jpg
●ハマエンドウ
c0070654_21251681.jpg

by matsu_chan3 | 2006-07-27 21:27 | 野鳥 | Comments(10)

イソヒヨドリ

よい天気となり久し振りに日本海へ行ってきました。札幌から増毛までのロングドライブとなりましたが途中綺麗な「イソヒヨドリ」を撮影して楽しみました。えっヒヨドリ?と思われるが磯にいるヒヨドリは鳴き声も上品で住宅街で見るヒヨドリとは随分違う。イソヒヨドリは岩場でフナムシなどを食べているようです。

●イソヒヨドリ♂
c0070654_1732538.jpg
●イソヒヨドリ♀
c0070654_1733655.jpg
●ウミウ・・今回はウミウです
c0070654_17391100.jpg
●エゾオグルマ・・海岸砂地に咲いていました
c0070654_17391521.jpg

by matsu_chan3 | 2006-07-26 17:55 | 野鳥 | Comments(10)

カイツブリ親子

最初に誕生した子は水に入るようになっていた。短い時間だが親について行こうとする。そのわけは兄弟が増えて親の背中は狭くなっているからだろうか。今日は何羽いるかヨシの隙間から見ているとどうやら5羽がいるようだ。でもまだ卵がある。あと何羽誕生するのだろうか。
子供もチョロチョロ動き始めると親は忙しい・・これは人間の子育てと一緒ですね。

●水に入る1番子(左)
c0070654_6291332.jpg
●見にくい写真だが拡大して数えたら5羽が確認できた
c0070654_6292516.jpg
●子供に魚をを与える親鳥♂
c0070654_629397.jpg
●突然水面が波うち揺れた・・ヘビの襲来です。非常に早いスピードで泳いできた。親鳥はとっさに水に入り必死にヘビに攻撃をして追い払いました。ヘビが襲ってくるのを初めて見たけどカイツブリ親子の無事を祈りたい。あ~驚いた!
c0070654_6304838.jpg

by matsu_chan3 | 2006-07-25 19:40 | 野鳥 | Comments(12)

カワセミ親子

石狩川の支流でカワセミを見つけた。時々川に入り小魚を獲っていた。カワセミの幼鳥も大きくなり親と変わらない立派な顔をしています。
●カワセミ(成鳥)
c0070654_21505257.jpg
●あどけない顔の幼鳥
c0070654_2151918.jpg
●小魚をゲット
c0070654_21512725.jpg
●親子それとも夫婦?
c0070654_21514225.jpg

by matsu_chan3 | 2006-07-24 17:41 | 野鳥 | Comments(8)

ヤマセミ親子

ヤマセミ親が子供に魚を与えているところを初めて観察し、撮影も興奮状態でシャッターをきりました。大きな魚でしたが子供は最初はへっぴり腰で受け取り嬉しそうな顔をしていました。

●ヤマセミ♂
c0070654_21335733.jpg
●魚を渡す・・「欲しいよう!」
c0070654_21341487.jpg
●魚は必ず頭の方から子供に渡します
(ウロコガ喉に引っかからないようにです)
c0070654_5322548.jpg
●「わーい もらっちゃった~! ♪♪」
c0070654_21344653.jpg
c0070654_2135092.jpg

by matsu_chan3 | 2006-07-23 16:49 | 野鳥 | Comments(10)

アオサギ幼鳥

森や野原を歩いていると多くの幼鳥を見かけます。この夏巣立った野鳥たちなのです。身体つきはほとんど親鳥と一緒なので見分けが難しい。アオサギは体が大きくなったので巣の上ではみんな立っていなければ落ちそうになります。

●アオサギコロニーではほとんどの雛は巣立ったがこのグループが最後になるかも。
c0070654_17465549.jpg
●巣立ったけれど餌がとれないで田んぼのあぜ道でうずくまっている
アオサギを見つけた・・「どうした? 頑張って魚を探しなさいよ!」
c0070654_1750339.jpg
●兄弟らしい幼鳥が心配で近づいてきた・・「どうしたの!!」
c0070654_17493259.jpg
●マツヨイセンノウ(ナデシコ科)
c0070654_1855025.jpg

by matsu_chan3 | 2006-07-22 18:11 | 野鳥 | Comments(9)