<   2006年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

カワガラス

カワガラスを間近にみることは滅多にありません。すごくすばしっこく動き回るうえ体の色が黒系茶色ときている。野鳥の写真を撮るまでは知らなかった鳥です。狭い川に2羽が忙しく飛び回っているのを観察しました。
●カワガラス
c0070654_18563323.jpg
c0070654_18564778.jpg
足には「水かき」がないのに器用に泳ぐ・・・翼を広げていますね
c0070654_18565686.jpg
水の中に頭を入れて水中昆虫を探します・・クチバシが見えますか?
c0070654_18571497.jpg
虫をゲット
c0070654_1832045.jpg
c0070654_19125355.jpg

by matsu_chan3 | 2006-09-30 18:04 | 野鳥 | Comments(15)

珍しいトンボ

今日は東京在住のカメラ仲間「宮崎嵩司氏」から珍しい写真を送っていただいた。「チョウトンボ」というトンボであり蝶のような生き物です。このトンボは江戸時代の文献に「チョウトンボ」と載っていて横浜周辺の子供たちは高く飛ぶ姿から「ヒコウキトンボ」とも呼んでいるそうだ。昔は北海道以外では見られたものだが、環境の変化により絶滅したものと考えられていたものが突然復活して現れたとのことです。農薬が使われなくなったのが復活の要因といわれています。写真は宮崎氏が横浜の池で見つけ撮影したものです。北海道まで飛んでこないかなぁ~

●チョウトンボ
c0070654_727272.jpg
c0070654_7271521.jpg


●夜明け・・・江別市「美原大橋」夜明けと同時に仕事に向かう車が橋を渡り始める。
c0070654_18143799.jpg

さぁ活動開始だ・・今日もがんばろう!
c0070654_1815141.jpg

by matsu_chan3 | 2006-09-29 14:52 | 野生動物 | Comments(11)

大雪高原の紅葉

知床シリーズをやっている間に大雪高原へ行ってきました。天気、紅葉が最高の条件で撮影できました。大雪高原は9月末でクローズとなります。沼めぐりをしてきたが一周するコースは熊との出会いが多いらしく「大学沼」止まりでした。
美しい風景には説明は要らないようですね・・じっくりご鑑賞ください

●大雪高原の紅葉・・9/25撮影
c0070654_2264451.jpg
c0070654_227347.jpg
c0070654_2271865.jpg
c0070654_2273550.jpg
c0070654_2275427.jpg
c0070654_2281024.jpg
下山後大雪高原山荘の温泉(700円)に入り疲れをとることができました。温泉に入ると翌日筋肉痛が出ませんね・・効果あり!
(自宅5時出発~大雪高原~帰宅20時・・走行距離460km)
二人で運転交代しながらの超ロングドライブでした
by matsu_chan3 | 2006-09-28 11:56 | 野生動物 | Comments(18)

エゾシカ

知床のエゾシカは数多く生息し人間慣れしている。夕方近くになるとどこからとなく出没するのです。1番目の写真は民家の近くに現れたもの。車が通ろうが気にせず堂々とわが道を闊歩する。
●威風堂々
c0070654_1317494.jpg
メス鹿の親子グループで食事中でした
c0070654_1318142.jpg
かわいい子鹿はカメラが接近しても逃げなかった
c0070654_13181134.jpg
シマフクロウの夜間撮影中モゾモゾと草むらから現れた・・・
びっくり「熊かと思ったョ!」・・オス
c0070654_13182323.jpg
メス鹿
c0070654_13183335.jpg
この夜は随分と冷え込み身体の芯から冷え朝方睡眠をとろうにも眠れず完全徹夜となりました。知床はすばらしい世界自然遺産です。何時来ても楽しめるので病みつきになりました。ブログ知床シリーズはきりがありませんのでこの辺で終了とします。明日からは大雪の紅葉などを紹介していきます。引き続きご訪問くださ~い。
by matsu_chan3 | 2006-09-27 13:47 | 撮影旅行 | Comments(14)

シマフクロウ

シマフクロウは環境庁より手厚く保護されています。雛が誕生すると足環がはめられ生育状況も観察されているようです。私たちは昨年同様いつも魚を獲りにくる川で2日間粘って観察しました。いつもなら家族で魚を獲りにやってきては幼鳥に与えるのですが初日はばらばらにやってきた。このシマフクロウの子供は2羽いました。船の汽笛のように「ボウ!ボー!」・・親鳥だ! 「フィーッ フィーッ!」と鳴きながら川の近くにやってくるのは幼鳥です。今夜は親子が観察できそうだと胸がときめめく・・・。

●シマフクロウ(親鳥)・・・全長71cm
c0070654_13315716.jpg
●川の水面をじ~と見つめる
c0070654_13321398.jpg
●親が魚を獲ったので喜ぶ幼鳥(多分?)
c0070654_13324383.jpg
●狙いは定まった!
c0070654_13331317.jpg
●魚をめがけて川に飛び込む・・鋭い足で魚をゲット
c0070654_14183469.jpg
●魚をゲットしたら即座に子供のところへ飛ぶ
c0070654_13335744.jpg
●子供は近くの木の枝で親が戻るのを待つ(右は親、左が子供)
c0070654_13342046.jpg

大自然のなかでこんな大きな鳥が子育てをしている様子を見れたのは嬉しい限りです。シマフクロウの主食が魚で「オショロコマ」を子供に与えています。成鳥となると魚以外の小動物もとらえて食べるらしい。元気に育ってほしいと願ってます。
by matsu_chan3 | 2006-09-26 14:39 | 野鳥 | Comments(18)

ウトロ

ウトロでは民宿に泊まり早朝から活動しました。ウトロ港から船に乗って熊がいそうな河口を目指した。知床半島にはたくさんの滝があり落差も大きい。名前は教えられたがすぐに忘れる・・情けない!トホホ  
とにかく滝です ご覧ください

●滝
c0070654_19253725.jpg

c0070654_19285748.jpg

c0070654_19291463.jpg
◆拡大しました
c0070654_19292685.jpg

●ウトロの夕日
c0070654_19295150.jpg

◆明日はシマフクロウをUPします
by matsu_chan3 | 2006-09-25 19:33 | 撮影旅行 | Comments(10)

ヒグマ

よくサケ・マスが登る河川にヒグマがやってくるポイントでクマを待ちました。朝から夕方まで3箇所のポイントで粘ったが現れない。右からくるか・・左からくるか・・首が疲れた一日でした。知床のレンジャーの方々が人間のいる方向に来ないように追いやっているようだ。先日は釣り人が襲われたばかりだったからです。1日目は空振り・・2日目の午前 カメラマン5名で知床半島先端に近い方に向かった。 
ついに発見!
●いた~ぁ 親子熊だ! 興奮しながらファインダーを覗く。
c0070654_9303785.jpg
親子熊を撮影したかったが近くに来てくれなかった。別の固体で3~4歳と思われるヒグマがサケ獲りをはじめた。
c0070654_9322852.jpg
カメラに気づいているのか正面向いた顔には凄みがありました。
c0070654_9324318.jpg
河口ではサケがどんどん遡上している・・中に入りサケ獲りに夢中だ!
写真には写らなかったがこのときサケを捕らえました。
c0070654_9325994.jpg
大きなサケを引きずるように陸揚げだ!
c0070654_9332328.jpg
こちらは(↓)凡そ2歳熊・・先輩熊よりサケ獲りが上手いようで撮影中2度も観察できた。(お尻をブルブルッ!)
c0070654_9333720.jpg
2歳熊も食べるのに一生懸命でした。周りではカラスやオジロワシが「食べ残し」を待っていた。いや~自然ってすばらしい! 感動です
c0070654_933508.jpg

by matsu_chan3 | 2006-09-24 16:30 | 野生動物 | Comments(14)

野付半島

野付半島の名物のひとつは「ナラワラ」「トドワラ」・・これを見なくちゃ来た甲斐がない! 半島先端を往復するだけで13km、更にトドワラを見るため歩き続けました。マスコットの馬車(片道500円)でゆくことができたが途中の花畑で撮影するので歩くことにしました・・・  疲れたぁ~! (#^.^#)

●トドワラ・・異様な風景でした(トドマツ林) 
c0070654_12303125.jpg
c0070654_12304522.jpg
●ナラワラ・・前日夕方対岸側から撮影しました(ナラの林)
c0070654_12312128.jpg
●キアシシギ
c0070654_15375032.jpg
●エゾカワラナデシコ
c0070654_12323414.jpg

by matsu_chan3 | 2006-09-23 15:13 | 撮影旅行 | Comments(15)

野付半島の夜明け

AM4:30眠れない夜が明け始めた。早速先端の海岸(砂浜)へ行きご来光を待ちました。15分間の美しい光景に感動を覚えました。

●夜明け直前も空はこんなに明るくなりました。
c0070654_16445455.jpg
●ご来光・・AM5:00
c0070654_16451364.jpg
●アッケシソウ(珊瑚草)も赤くなっていました
c0070654_16291915.jpg
●人も入らない先端付近のアッケシソウの奥で「オジロワシ」を見つけました。「いや~自然ってすばらしい」と思いましたね。
c0070654_16293218.jpg
カメラの気配に気が付き飛び去りました・・ありがとう!
c0070654_16294286.jpg
●ワシカモメ・・全長55cm
c0070654_16295844.jpg

by matsu_chan3 | 2006-09-22 16:54 | 撮影旅行 | Comments(14)

霧多布岬~野付半島

釧路湿原から厚岸、ムツゴロウさん一家がいた浜中町の霧多布湿原、更に霧多布岬の先端へと車を走らせた。
●霧多布湿原と浜中町
c0070654_9474784.jpg
霧多布岬の先端にはアザラシやエゾピリカを観れる時期があるが今回はウミウとカモメしかいなかった。
c0070654_11124856.jpg
昼食後は野付半島をめざしてGo! 半島付け根ではアオサギの大群がテトラポットの上で歓迎してくれた。お~すごい! と感激しました・・その数およそ2~300羽。
c0070654_11324861.jpg
太陽が沈みかけた・・急いで先端で夕日を見ようと急いだけれど途中で日没となった。それじゃ明日の朝はご来光を見ようと決心し、車中泊することにした。
c0070654_111931100.jpg
町まで戻り食事と温泉を楽しみました・・夜灯台近くで目が光る動物がいた。「キタキツネだ!」早速フラッシュをつけて撮影しました
c0070654_11194921.jpg
夜は静かにふける・・波の音もほとんど聞こえない静寂さだ!
明日は早く起きるぞ! 興奮して眠れない?(#^.^#) z z z
by matsu_chan3 | 2006-09-21 13:39 | 野生動物 | Comments(14)