<   2007年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

住宅街にやってきた野鳥たち

なんというお天気だ・・朝から雨が降りっぱなしで止みそうにもない。
皆さんもお出かけできずイライラしていませんか。夜はススキノでの会食があるので早めのブログ更新をすることになりました。写真は昨日南税務署の裏手で撮影したものです。キレンジャクとツグミが一緒に行動していたように思えました。レンジャクはお天気のいい日に再度狙いたいですね。

●ツグミ・・もみじ台通り(南税務署横)にて
c0070654_1081975.jpg
●キレンジャク
南税務署裏手の高い木に止まりツグミと交互にナナカマドの木に移り実を食べていた。仲がいいのでしょうね
c0070654_1084163.jpg
●スズメ・・住宅庭先にて
c0070654_109415.jpg

by matsu_chan3 | 2007-01-31 10:27 | 野鳥 | Comments(18)

エゾフクロウ今日の表情

大変だ~! 松の木の陰に隠れていたエゾフクロウに緊張が走った。そうです大嫌いなカラスとカケスに見つかったのです。ギャーギャー、カーカーこりゃ大変と逃げ出しウロに飛び込んだのでした。それから1時間ウロから出てこない・・ようやく恐怖心がおさまったのでひょこっと顔を出したのでした。よほど怖かったのでしょう。

●松の枝に止まっていたがカラス・カケスの両方に見つかってしまった・・緊張している顔です
c0070654_15263772.jpg
●1時間後「カラスはもういないかなぁ」と恐る恐る出てきた
c0070654_15264778.jpg
●怖かったよ~!
c0070654_1527241.jpg
●まだカラスの声が聞こえてくる・・お願い こっちに来ないで!
c0070654_15271277.jpg

by matsu_chan3 | 2007-01-30 15:42 | 野鳥 | Comments(14)

エゾフクロウ今日の表情

朝から絶え間なく降り続く雪の中フクロウのウロを訪ねた。嬉しいことに12月中旬から留守にしていたウロに戻っていたのです。この子はオスと共に旅に出ていたのでしょうか・・随分心配していたが戻ってきたので安心しました (^_-)-☆

●帰ってきたエゾフクロウ・・ジプシーやっていたの?
c0070654_1474256.jpg
●よく降るね~・・やはりココが一番でしょ!
c0070654_1475617.jpg

by matsu_chan3 | 2007-01-29 14:20 | 野鳥 | Comments(18)

ヤマガラ

今日はヤマガラです。人懐っこい鳥です。森の入り口近くで数羽がたむろしていた。寒い朝は身体の羽毛を膨らませているのだろうか太っているように見えた。

●ヤマガラ(全長14cm)
c0070654_17543463.jpg
●寒いな~
c0070654_17544873.jpg
????
c0070654_17545985.jpg
●急降下
c0070654_1755997.jpg

by matsu_chan3 | 2007-01-28 18:05 | 野鳥 | Comments(12)

エゾフクロウ今日の表情

いつも2羽がいるフクロウに会いに行ってきた。どうしたことかこの頃ゼロ又は1羽のみいるという状態が続いている。人気者カップルは単独行動を始めたようだが一時的であって欲しいものです。一方こちらのフクロウ(♀)はいつものようにウロに鎮座しており、到着後すぐに背伸びする動きを見せてくれた・・ありがとう!

●エゾフクロウ・・あ~足がシビレタ!
c0070654_14405342.jpg
●しびれてるぅ~
c0070654_1441450.jpg
●あ~いい気持ちだぁ~!
c0070654_14411423.jpg
あはは~また太い生足みぃちゃった~(^_-)-☆
最近私が年のせいか足がつることがあり・・フクロウに伝染しちゃったのかな? (^0_0^)
by matsu_chan3 | 2007-01-27 14:51 | 野鳥 | Comments(15)

オオアカゲラ・アカゲラ

今朝は寒かった~! 森に入ったのはAM7:20、外気温は-15度となっていた。久しぶりに顔が痛い。粉雪状態の上をエゾリスが疾走するのが見たかったから早朝から森に入りました。結果は残念ながらエゾリスには会えませんでした。またの機会ですね。今日はオオアカゲラとアカゲラです。大きさの違いは勿論ですがお腹の色合い、背中の模様が違うのですがお分かりでしょうか

●オオアカゲラ(全長28cm)
c0070654_17571065.jpg
c0070654_17572198.jpg
●アカゲラ(全長24cm)
c0070654_1758240.jpg
c0070654_17581214.jpg

by matsu_chan3 | 2007-01-26 18:03 | 野鳥 | Comments(14)

エゾフクロウ

今日も雪が激しく降りました。森は20cmほど積もり、スノーシューを装着してフクロウに会いに行ってきました。 静かな森ではアカゲラ・コゲラとカラ類が目に付きました。フクロウは降りしきる雪をよそに眠っていました。カメラをセットすると薄目を開けてチラッと見ている ・・かわいいヤツだな!

●どうやらウロの中には雪は入ってこないようだ
c0070654_14511022.jpg
●薄目を開けてこちらを見ています・・コンチワ 雪がやんだよ!
c0070654_14512230.jpg
今日は久しぶりにウロの近くまでカケスがやってきたが「ギャー」とは鳴かずまもなく移動しました。  何事もなく良かった!
by matsu_chan3 | 2007-01-25 15:06 | 野鳥 | Comments(15)

ミヤマカケス・ウソ

一時雪が激しく降りました。久しぶりにカケスがやって来たが降雪でぼんやりしている。以前にはフクロウのウロまでやってきて意地悪していたカケスだが最近来なくなったのです。どうしたことだろうか? 
フクロウにとっては有難いことだろうが・・・ネ!

●ミヤマカケス
c0070654_13504572.jpg
●ウソ(オス)・・降る雪も気にせず懸命に種子を食べている
c0070654_13511785.jpg
●ウソ(メス)
c0070654_13513758.jpg

by matsu_chan3 | 2007-01-24 14:29 | 野鳥 | Comments(14)

ミヤマガラス

カラスという名のものには色々なカラスがいます・・ハシブトガラス、ハシボソガラス、ミヤマガラス、カワガラス、ホシガラスなどが北海道で観察できますが皆さんは何種類ご覧になっていますか。以前にカワガラスを紹介したので今回はミヤマガラスをUPしました。ミヤマガラスは冬鳥で九州地方に多く見られるが北海道でも稀に見ることができます。群れで飛び電線に休んでいる40羽ほどを発見しました。クチバシの根元が白くハシブトガラスより10cm小さい。鳴き声はしわがれた声で「ガァ~!」

●ミヤマガラス(全長47cm)・・クチバシ色に特徴あり
c0070654_15285660.jpg
c0070654_1529975.jpg
●ハシブトガラス(全長57cm)・・お馴染みですね 
クチバシの違いにご注目!
c0070654_15293626.jpg


■訂正とお詫び
  カワガラスはカワガラス科でありカラス科と区別されます
  誤解するような表現でしたので訂正してお詫びいたします
by matsu_chan3 | 2007-01-23 15:45 | 野鳥 | Comments(26)

ダイサギ・アオサギ

川は凍っているので魚は捕れないと思うのだがダイサギとアオサギが仲良くいました。氷が解けるのを待っているみたいにたむろしていたのです。

●ダイサギとアオサギ
c0070654_16584046.jpg
凍っている川でたたずむダイサギ
c0070654_16585362.jpg
こちらの川は全く凍っていません
c0070654_165936.jpg

by matsu_chan3 | 2007-01-22 17:15 | 野鳥 | Comments(13)