フクロウ 今日の表情

今日こそフクロウは一緒のウロにいるかなと期待を込めて出かけた。10時過ぎに一度1羽が顔を出してまた中に入ったきり4時間経っても動きがない。どうしたことだ! すっかりご機嫌を損なったようでした。すねている?それにしても爪が鋭いね。
c0070654_163506.jpg

c0070654_16465268.jpg

フクロウの近くにはアカゲラやコゲラなどもよく飛んでくる
夕日も沈み寒くなって来たので「またね! バイバイ」と一声かけて帰宅した
# by matsu_chan3 | 2005-03-09 16:18 | 野鳥 | Comments(5)

フクロウ 今日の表情

フクロウは人間社会より贅沢で、持ち家を2~3軒もっているようです。今日はお互い別々のウロに入っていました。昨夜は6時ごろウロから飛び出し狩に出かけたが今日は別行動をとるのかな?オスと思われる方をパチリ! 険しい顔している
c0070654_173540100.jpg

怒っているようにも見えるね。

こちらは「ウソ」という小鳥。ほんとは桜や梅の花芽を好むが、今はしょうがないから何でもいいや! と新芽探し。メスはジミだがオスはきれい。どうして鳥は人間とこうもちがうのかね
      これホント!
c0070654_1746452.jpg
c0070654_17492660.jpg





鳥の世界は不思議がいっぱい。
# by matsu_chan3 | 2005-03-08 17:28 | 野鳥 | Comments(2)

フクロウ 今日の表情

c0070654_9525935.jpg

暖かい一日で森林公園内に5時間も居座りフクロウの観察をしていました。一本の木にウロが2つある大木の下方のウロに1羽がいました。
c0070654_103359.jpg

陽気のせいか愛嬌をふりまくフクロウは魅力的な鳥ですね。 表情はなんとなく人間くさいから楽しい  
カメラマンの皆さんとともに撮影していると突然上方のウロからもう1羽が体を乗り出したのです。皆驚き一斉にシャッターを切りました。上のがオスで下のはメスではと話が弾む。     
c0070654_9382858.jpg

こちらがオスではといわれるがホントだろうか? 理由は、メスはオスから獲物のプレゼントがあるので肥満気味だそうだ・・・。
結論が出ないのが面白い会話ですね。(^0_0^)
# by matsu_chan3 | 2005-03-07 20:20 | 野鳥 | Comments(3)

宮様スキーパレード

c0070654_16424889.jpg
第76回宮様スキー大会のフイナーレとして白旗山距離競技場において15kmクロカンに参加してきました
天気もよく気温も上がり穏やかなクロカンスキーを楽しめました。タイムには関係ないだけに「マイペース」で走りきりました。RCチップをつけるとタイムが気になりどうしても無理してしまいます (*^_^*)
c0070654_16433341.jpg
c0070654_1644459.jpg

気温が高くなったのでよい汗をかき、気持ちい~ですね ♪♪♪     これから三寒四温が始まる気配が感じられる一日でした
次は20日の旭川のバーサーロペット大会に向けて練習をするつもりです。
# by matsu_chan3 | 2005-03-06 17:06 | スポーツ | Comments(7)

クロカンワックス掛け

クロカンをはじめて3年ですが、未だにワックスの選択に苦労しています。
いつも天気予報とにらめっこしながら「何番にするかな」と悩みます。少し気温の予想を間違えると、体力の消耗が違うからです。c0070654_15211365.jpg
ワックスの種類も多くあり気温・雪温にあわせるのが難しいところであり、最初は前回の使用したワックスをはがすのにクリーニング用ワックスを塗って(溶かす)から剥がす作業、次にベースつくりに1~2種類のワックスを同時に溶かしながらミックスさせる。








c0070654_1534959.jpgよくしみこましたら丁寧にブラッシングこの作業が終わるとまた剥ぎ取ります。 最後に明日の気温に合わせたワックスを溶かす。よくしみこませたらまた削りとります。

c0070654_1537166.jpg

        ↑上はワックスを溶かすアイロンです。
仕上げ作業もブラッシングも3工程ほどブラシを替えながら続きます。手入れやワックス塗りの作業が大変で、好きでなければやっておれない? かな
2時間ほどかけて明日の大会「宮様スキーパレード」の準備終了。タイムに関係ないので気楽に参加してきます
c0070654_15532079.gif

# by matsu_chan3 | 2005-03-05 21:16 | スポーツ | Comments(3)

フクロウ 今日の表情

今日は晴天に恵まれ多くのフクロウ観察者が来ました。 フクロウも歓迎するように愛嬌をふりまくから面白い。
「ちょっと! そこのヒト!」と声をかけているようだ!
c0070654_1738850.jpg観察者の中の赤色の派手な色のジャンパー類はフクロウを刺激するという話。ホントかな?
突然ウロの中から2羽がでてくるのを期待していたが今日もダメ。





c0070654_17405494.jpg

かわいいでしょ! とポーズをとる。  また歓声が沸く。 
  来てよかった!
c0070654_17504691.jpg
今度は「耳がかゆいの?」 そうじゃない「バイバイ」かも・・。
# by matsu_chan3 | 2005-03-04 17:34 | 野鳥 | Comments(4)

パソコン学習会

毎週木曜日に開催されるパソコン学習会(厚別東パソコンクラブ)では新入会員2名の紹介がありました
テーマは「受信メールに色をつけて強調」する方法や「受信メールの日時と同時に曜日を表示する方法」でした。 簡単な設定方法だけに学習はスムースに進行、熱心に学習に取り組んでおられた。 シニアの会員が多いが学習とは別の体験談なども披露されて楽しい雰囲気はとても心が和みます。
c0070654_21225655.gif

会員の皆さんとお互いに親しくお話ができるとストレスも解消するでしょうね。
# by matsu_chan3 | 2005-03-03 21:33 | パソコン | Comments(4)

森林公園フクロウシリーズ

昨日までの留守中のメール・写真の整理も終わり。森林公園のフクロウが気になって出かけた。 相変わらず1羽のみ洞にはいっており、ツガイのもう1羽はどこへやら!
洞のなかで寝ているのか? 13時には一旦帰宅。 14時過ぎ再度出かけたが結果は同じ。かわいいしぐさをするフクロウはみんなの人気者。 またの機会を待とう!
大あくびするフクロウを見ているとカメラマンもアクビならぬため息が出る。
次回は来週になるかな?


c0070654_1214148.jpg
c0070654_12185911.jpg
# by matsu_chan3 | 2005-03-02 19:06 | 野鳥 | Comments(3)

オジロワシ探し

c0070654_1156060.jpg昨日のクロカンの疲れは温泉にて解消? 朝から海辺に向かいお目当ての「オジロワシ」探しに出かけた。 流氷は遠く1kmほど沖合いにあり、オオワシもダメかなと思っていたら岸壁から飛び出した黒い鳥、これがオオワシでした。勇壮な姿を遠くでみてまた移動開始。サロマ湖畔ではチカ釣りの人がテントをはって楽しんでいた。話を聞くと時々だが「オジロワシ」なども釣った魚を欲しさに近づいてくることもあるそうだ。更に湧別側に戻り川の近くの廃屋の横にある木に注目した。 何やら大きい鳥が2羽とまっているのが見えた。近づいてみるとなんと「オジロワシ」と「オオワシ」が一緒にいるなんて・・・ラッキー! 雪が深く近寄れないがゆえに写真の出来栄えはよくなかった
一応一度に「オオワシ」と「オジロワシ」が見れたので大満足して札幌へ帰ることにした。 旭川からは吹雪状態で怖い運転ながら無事帰宅 PM20:00c0070654_11564354.jpg
# by matsu_chan3 | 2005-02-28 21:22 | 野鳥 | Comments(0)

湧別85kmクロスカントリーの当日

スタートは北大雪スキー場(白滝)~上湧別までの85kmクロカンです
c0070654_116717.jpg

初めての長距離に挑戦である。不安だがやれるだけ、体力が持つだけ頑張って走るつもりで参加したが、周りの参加者は大変な健脚の持ち主ばかりだ。20回記念大会だがすべてに参加している人も多いらしい。
さて 夕べからの興奮状態から睡眠は5時間ほど、3時には起床して準備開始、4時には食事をとってホテルを出る。 スキーやバック(荷物)等はホテル側がバス集合地点まで運んでくれた。北大雪スキー場までは遠軽町から1時間ほどかかったでしょうか。
バスから降りるやいなや「寒い!」-22℃はあったと思われる気温は手や顔がしびれるほどでスタートラインに並んで待っている間が厳しいものでした。
7:30花火と同時に1362名が一斉にスタート 最初の坂では大混乱状態 その後は次第に縦長になる。 気温は上がらず滑りがよくない 体力の消耗が激しい。各チェックポイントの給水所では必ず補給して走るが、全般の披露が後半に影響してくる。
少しずつ後続に抜かれて遅れ始めた。まずい 頑張ろうとしても足に思うように力が入らず、更には腕の力も抜けてゆくのが感じ始めた。 ゴールはもうすぐ あと5km。激痛が走る。200m毎に立ち止まる状態になり、無念のリタイヤを決断 しかし80kmを走った満足感は忘れられない経験となった。
c0070654_21532569.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-02-27 23:36 | スポーツ