秋の花シリーズ

●クサギ 
一部の実が濃紺に変化していてすごくきれいな時期です。匂いがするがよい香りとはいえないので「クサギ」は「臭木」と書くのでしょうか? 分りません。
c0070654_12364199.jpg
●ヤマハハコ(キク科)
森の中でも日当りのよいところで咲きますが、花から茎までが白っぽいのでよく目立ちますね。 
c0070654_12365249.jpg
●不明(キク科)
黄色の花はタンポポとよく似ているがこちらは背丈が80cm前後はあります。同じキク科ですから似ているはずですね。 
c0070654_1236418.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-11 14:36 | 野草花 | Comments(8)

スズメバチ

原始林内を歩いていたら直径20cm程の「ケブカスズメバチ」の巣をみつけた。この巣は9月頃が最も大きくなり攻撃性の強いハチです。静かに歩き早々と退散。このハチがよく軒下や屋根裏などに丸い巣をつくるんですね。
●ケブカスズメバチの巣
c0070654_16513521.jpg

●オオスズメバチ(体長3cmの大型ハチ)
遊歩道脇の木の根元の穴に巣を作っているところでした。他の昆虫が近づいてくると攻撃し追い払っていました。このオオスズメバチは最も攻撃性が強いハチなので近づけない。遠巻きに静かに撮影・・すぐ退散 コワ~い!
c0070654_16572913.jpg

札幌市保健所の文献によると、このオオスズメバチは他のスズメバチやミツバチの巣を襲い、幼虫やサナギをエサとして持ち去るのだそうです。 ホント どう猛なヤツ!
# by matsu_chan3 | 2005-09-10 17:08 | 野生動物 | Comments(3)

秋の花

白旗山へハイキング! 途中エゾリスと3度も出会ったが撮影はできませんでした。突然、傾斜のある笹薮でザ~ザ~と笹が揺れる音が聞こえた。耳と眼で集中させるとエゾシカのメスが笹薮を疾走していたのです。 白旗山では初めてみましたがとても速いですね。更にはキジらしき鳥も見たがいずれも撮影はできなかった。しょうがないから動かない秋の花を撮って自己満足!
●ゲンノショウコ
c0070654_17473447.jpg

●ツルリンドウ
c0070654_17474523.jpg
●アキノキリンソウ
c0070654_17475831.jpg
●ハナビラタケ
 帰り際に遊歩道脇でこんもりとしたハナビラタケを発見、「こりゃスゴイぞ」と喜び帰宅。今夜はテンプラで秋の味覚を楽しむことにした!(^0_0^) 薬効があり今や大変話題になっているキノコの一つですね
c0070654_17515750.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-09 18:03 | 野草花 | Comments(4)

ダイエット

お正月に太りすぎて標準体重を10kgオーバーしていた。当然健康診断では内臓、中性脂肪、コルステロールも高い数字がでます。体重オーバーだと腰への負担も大きく、腰痛で悩む毎日でした。春頃からダイエットに挑戦し、食事は腹七分、運動量を増やしてきたら毎月1キロ程の減量が実現してきました。そこで更に詳しく管理する為に近くの電気店で新型のヘルスメーターを購入。体脂肪率、体年齢、BMIが表示されるものですが今や1月からは7キロの減量すると体脂肪率も低下、嬉しいことに体年齢は10歳若く表示された。 ホントカイナ? ま 嬉しいな~ と言いながら1日に何度も計る(^0_0^)・・・ 変わらないのにね。
c0070654_1173791.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-08 11:57 | 野生動物 | Comments(5)

どっちがどっち?

ひどい雨は台風の影響なのかでかけられない。昨日森林公園で撮影した花を紹介します。秋の代表的な花でキクがあるが原始林でもユウゼンギクとエゾノコンギクが同時に咲いている。見分けがつかないぐらいよく似ている。自分はいつも葉っぱを触りザラザラしているのがエゾノコンギク、滑らかなのがユウゼンギクと分類している。花びらの数や葉の形にも違いがありそうですね。
●ユウゼンギク(友禅菊)
c0070654_17195966.jpg

●エゾノコンギク(蝦夷野紺菊)・・・通称「野菊」
c0070654_17201357.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-07 13:21 | 野草花 | Comments(4)

カケスとカワセミの幼鳥

いつものの池にカワセミを撮りにでかけた。駐車場からまもなくギャーギャーとうるさく鳴く鳥が地面に降りてきた。よく見るとカケス君だ! 幼鳥だけにまだうぶ毛が全部抜けていないで残っている。コソ泥の「ほうかぶり」のようでおかしい。おかしいよカケス君!!
●カケス
c0070654_17103861.jpg
カワセミはもう独り立ちが始まったか一羽しか見つからずしかも警戒心も強くなったようですぐ飛んで行ってしまった。う~ん残念!
●カワセミ
c0070654_17111073.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-06 17:14 | 野鳥 | Comments(4)

モイワシャジンとツリガネニンジン

今日はパソコンクラブの有志が集まりデジカメを持参して原始林内を歩きました。林内には沢山の秋の花が咲きデジカメで撮影し楽しい1日でした。また晩秋のころ皆さんと共に散策会をしたいと思っています。
キキョウ科のモイワシャジンとツリガネソウが並ぶように開花を競い合っていました。どちらも似たような花なのですがとても淡い紫色したきれいな花ですね
●モイワシャジン
c0070654_1516464.jpg
●ツリガネニンジン・・釣鐘が沢山という感じですね。
c0070654_15144616.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-05 15:19 | 野草花 | Comments(4)

野外学習教室

原始林内に野外の教室が設置されている。野幌小学校の特別授業用の教室のようだ。
森林の中にこんな教室があるのは実に北海道らしいではありませんか。年々自然が破壊されている中で子供たちは、青空の下で自然の大切さを学んでいるのでしょう。大人も子供達に負けてはなりませんね!
c0070654_1545343.jpg
c0070654_15568.jpg
c0070654_1551639.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-04 15:09 | 野生動物 | Comments(4)

ツリフネ3色揃い踏み

ツリフネソウの紅白が賑やかに咲いています。キツリフネはまもなく終了するでしょうが現段階では「釣舟」が3色「揃い踏み」というところかな!
●キツリフネ
c0070654_1739553.jpg
●ツリフネソウ(ピンク)
c0070654_17393577.jpg
●ツリフネソウ(白)
c0070654_17391123.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-03 17:45 | 野草花 | Comments(3)

アケボノシュスランとアケボノソウ

今日は期待していたとおりアケボノシュスランが咲き始めました。道端で7~8本が花芽をつけて開花準備中のものもありました。近くではヒメミヤマウズラが満開状態なのでこの辺りでは2種のランが同時に咲いていることになります。
●アケボノシュスラン(ラン科)
c0070654_1427976.jpg

●アケボノソウ(リンドウ科)
8/28には1輪のみ咲いたが現在はほぼ満開、中央線のこの場所では合計9本のアケボノソウが咲いています。来週いっぱいまでが見頃かも・・・。
c0070654_1428326.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-02 14:36 | 野草花 | Comments(4)