クマゲラ

今日の午前中はクマゲラを見に出かけたがクマゲラ夫婦は抱卵中のようで交代する場面を一度観察した後ゴルフ場へ向かった。ニドムクラシックコースでは久しぶりのプレイだったが4年前にホールインワンを達成した記念のコースなので気楽にプレイし、結局優勝する結果となった。やはり優勝は嬉しいものですね。
天然記念物のクマゲラを観察したから優勝できたんだと冷やかされたがそうかもしれません。クマゲラに感謝しなくっちゃ!
c0070654_21404374.jpg
   ありがとう!
# by matsu_chan3 | 2005-06-11 21:42 | 野鳥 | Comments(5)

クマゲラ子育て中

クマゲラは子育て中でした。雛がかえって間もないので巣から顔を出すにはまだ早い。来週こそ雛の顔をみたいなぁ!
午前中は雛も食欲旺盛で親鳥は交互に餌を運ぶのが観察できました。

ただいまぁ~
c0070654_193643.jpg
餌を与える
c0070654_19361993.jpg
いってくるよ~
c0070654_19363528.jpg
飛んだぁ
c0070654_19364851.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-06-10 19:46 | 野鳥 | Comments(4)

マイズルソウ

今日はパソコン学習会で多くの参加がありました。熱心に学習するシニアは楽しみながらパソコンに取り組んでおりました。帰宅後写真専用プリンタのインクが切れ急いで買い物に出かけました。毎日原始林や山へ出かけている為買い置きのインクも切らし補充することをしなかったからですが印刷途中でインク切れが表示されると慌てますね。
原始林内で咲いている花の紹介です
          マイズルソウ(ユリ科)
c0070654_19393016.jpg

        ギンリョウソウ(イチヤクソウ科)
c0070654_19441595.jpg
葉緑素を持たないので少し気味悪い感じ? 
明日は朝5時30分出発で探鳥会の方とクマゲラの雛を撮影に出かけます。念願が叶うといいのですが・・。 
# by matsu_chan3 | 2005-06-09 19:53 | 野草花 | Comments(5)

ラン

原始林内には10種類のランが確認されています。これから夏場にかけて咲くものもありますが、一昨日のノビネチドリを除き現在咲き始めたもの4種を撮影しました
これで開花したランは5種になりました。まだまだ楽しみです
サルメンエビネ
c0070654_1757493.jpg

コケイラン
c0070654_17365683.jpg

ユウシュンラン
c0070654_17373458.jpg

アオチドリ
c0070654_17551470.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-06-08 18:11 | 野草花 | Comments(3)

ルイヨウショウマとルイヨウボタン

原始林では多くの花が咲き賑やかになってきました。毎日少しずつ変化が見られるのも原始林の魅力ですね。白いルイヨウショウマと淡い黄緑色のルイヨウボタンも鮮やかに咲いています。名前が似ていますが全く別個の科目に属しています
         ルイヨウショウマ(キンポウゲ科)
c0070654_8553288.jpg

         ルイヨウボタン(メギ科)
c0070654_904485.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-06-07 17:44 | 野生動物 | Comments(5)

カワセミ

カワセミを撮ってきました。カワセミは飛ぶ宝石とも言われる美しい鳥です。朝早くから餌を捕るカワセミは、今は新婚だけに婚姻色といって一番きれいな色をしています。雛が巣立つと色はあせてくるようです。な~んか人間と似ているなんて言わないでね
            カワセミ(原の池)
c0070654_17562914.jpg
魚をくわえて満足そうな顔、巣には雛達がまっているはず。     カワセミは土手に巣穴を造るので出入りするたび体が汚れるらしい。 そこで巣穴から出てくると2,3度水に飛び込み水浴びをする光景が見られた。  チャポン! 綺麗好きなんだ!
c0070654_1811628.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-06-06 07:27 | 野鳥 | Comments(3)

ノビネチドリとサルメンエビネ

森林公園ではラン科のノビネチドリが数少ないが咲いています。またこの時期からラン科のサルメンエビネが咲き始めます。まもなく所々で見ることが出来るでしょう
              ノビネチドリ
c0070654_11244021.jpg
サルメンエビネは名前のようにサルの面に似ていることから名がつけられた
              サルメンエビネ
c0070654_1125317.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-06-05 16:18 | 野草花 | Comments(6)

エゾフクロウ

このフクロウ君は見覚えありますねc0070654_19483046.jpg
エゾフクロウは雛の巣立ちの時期にきました。 大沢口駐車場近くのフクロウ一家は2日前に巣立ちが確認されました。雛は3羽でオス親鳥は狩に専念し毎日忙しい!メス親は子供に寄り添い教育係らしい。飛び方の練習もしていると思われます。この時期のフクロウ一家は毎日移動しながらの生活ですがオス親は、捕った獲物を最初にメスに渡すのが常でオスから雛に直接渡すことは無いとのことです。ガンバルお父さんですね
           あの大沢口のフクロウです
c0070654_2028038.jpg
朝4時から9時まで探し続けた結果、オスだけ狩の真最中のところを発見しました。(^0_0^)
# by matsu_chan3 | 2005-06-04 19:14 | 野鳥 | Comments(2)

キセキレイ

原始林内「瑞穂の池」の淵では夫婦のキセキレイが巣作りに励んでいた。どうやら巣作り中に邪魔をしたようで・・巣の材料をくわえて「撮ったら早く帰って!」と言っているようだ。なかなか巣には入らないのです。  申し訳ない! す。ゴメンね!
              キセキレイ
c0070654_1735843.jpg

c0070654_1735212.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-06-03 17:39 | 野鳥 | Comments(4)

クルマバソウとミヤマハコベ

原始林瑞穂の池ルートには小さな花が「観て下さい」と小声で訴えているようです。どちらも小さな花で直径は10mm以内のものですがひっそりと咲いています。クルマバソウは花が沢山付きますので満開の状態ではとても優雅です
             クルマバソウ
c0070654_17521888.jpg
どこにでもある「ハコベ」の一種ですが一つ一つは綺麗な花ですね。
             ミヤマハコベ
c0070654_1753574.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-06-02 18:03 | 野草花 | Comments(4)