ダイエット

お正月に太りすぎて標準体重を10kgオーバーしていた。当然健康診断では内臓、中性脂肪、コルステロールも高い数字がでます。体重オーバーだと腰への負担も大きく、腰痛で悩む毎日でした。春頃からダイエットに挑戦し、食事は腹七分、運動量を増やしてきたら毎月1キロ程の減量が実現してきました。そこで更に詳しく管理する為に近くの電気店で新型のヘルスメーターを購入。体脂肪率、体年齢、BMIが表示されるものですが今や1月からは7キロの減量すると体脂肪率も低下、嬉しいことに体年齢は10歳若く表示された。 ホントカイナ? ま 嬉しいな~ と言いながら1日に何度も計る(^0_0^)・・・ 変わらないのにね。
c0070654_1173791.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-08 11:57 | 野生動物 | Comments(5)

どっちがどっち?

ひどい雨は台風の影響なのかでかけられない。昨日森林公園で撮影した花を紹介します。秋の代表的な花でキクがあるが原始林でもユウゼンギクとエゾノコンギクが同時に咲いている。見分けがつかないぐらいよく似ている。自分はいつも葉っぱを触りザラザラしているのがエゾノコンギク、滑らかなのがユウゼンギクと分類している。花びらの数や葉の形にも違いがありそうですね。
●ユウゼンギク(友禅菊)
c0070654_17195966.jpg

●エゾノコンギク(蝦夷野紺菊)・・・通称「野菊」
c0070654_17201357.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-07 13:21 | 野草花 | Comments(4)

カケスとカワセミの幼鳥

いつものの池にカワセミを撮りにでかけた。駐車場からまもなくギャーギャーとうるさく鳴く鳥が地面に降りてきた。よく見るとカケス君だ! 幼鳥だけにまだうぶ毛が全部抜けていないで残っている。コソ泥の「ほうかぶり」のようでおかしい。おかしいよカケス君!!
●カケス
c0070654_17103861.jpg
カワセミはもう独り立ちが始まったか一羽しか見つからずしかも警戒心も強くなったようですぐ飛んで行ってしまった。う~ん残念!
●カワセミ
c0070654_17111073.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-06 17:14 | 野鳥 | Comments(4)

モイワシャジンとツリガネニンジン

今日はパソコンクラブの有志が集まりデジカメを持参して原始林内を歩きました。林内には沢山の秋の花が咲きデジカメで撮影し楽しい1日でした。また晩秋のころ皆さんと共に散策会をしたいと思っています。
キキョウ科のモイワシャジンとツリガネソウが並ぶように開花を競い合っていました。どちらも似たような花なのですがとても淡い紫色したきれいな花ですね
●モイワシャジン
c0070654_1516464.jpg
●ツリガネニンジン・・釣鐘が沢山という感じですね。
c0070654_15144616.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-05 15:19 | 野草花 | Comments(4)

野外学習教室

原始林内に野外の教室が設置されている。野幌小学校の特別授業用の教室のようだ。
森林の中にこんな教室があるのは実に北海道らしいではありませんか。年々自然が破壊されている中で子供たちは、青空の下で自然の大切さを学んでいるのでしょう。大人も子供達に負けてはなりませんね!
c0070654_1545343.jpg
c0070654_15568.jpg
c0070654_1551639.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-04 15:09 | 野生動物 | Comments(4)

ツリフネ3色揃い踏み

ツリフネソウの紅白が賑やかに咲いています。キツリフネはまもなく終了するでしょうが現段階では「釣舟」が3色「揃い踏み」というところかな!
●キツリフネ
c0070654_1739553.jpg
●ツリフネソウ(ピンク)
c0070654_17393577.jpg
●ツリフネソウ(白)
c0070654_17391123.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-03 17:45 | 野草花 | Comments(3)

アケボノシュスランとアケボノソウ

今日は期待していたとおりアケボノシュスランが咲き始めました。道端で7~8本が花芽をつけて開花準備中のものもありました。近くではヒメミヤマウズラが満開状態なのでこの辺りでは2種のランが同時に咲いていることになります。
●アケボノシュスラン(ラン科)
c0070654_1427976.jpg

●アケボノソウ(リンドウ科)
8/28には1輪のみ咲いたが現在はほぼ満開、中央線のこの場所では合計9本のアケボノソウが咲いています。来週いっぱいまでが見頃かも・・・。
c0070654_1428326.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-09-02 14:36 | 野草花 | Comments(4)

天然記念物「カワウ」

今、大沢の池が面白い。カワウがひょっこり現れ、すっかり気に入ったのか住み着いている。他の野鳥達は招かざる客とばかり遠巻きに見ている。一方カワウは我が物顔で池で泳ぎ魚をゲット! 30分ほどでいつもの木にとまる。本来カワウは北海道には生息していないらしいので迷い込んで北海道までやってきたのかも。
c0070654_17102387.jpg
●水から上がる
c0070654_17103672.jpg
●この木がお気に入りらしく必ずここにもどり魚を飲み込む
c0070654_1812443.jpg
●魚の飲み込みをした後がおかしい仕草だ! 羽を広げて5分ほどこの姿勢、あたかも洗濯物を干しているようだ! 気持ちいいだろうな~
c0070654_17585738.jpg
8/27の道新に愛知県美浜町のカワウの面白い話が掲載されていた。偶然だが面白い記事でした。国の天然記念物「カワウ」は全国で5万羽しかいないそうなので少し心配もする。
# by matsu_chan3 | 2005-09-01 17:38 | 野鳥 | Comments(6)

ミヤマヒメウズラとハッカ

原始林エゾユズリハコースではヒメミヤマウズラ(ラン科)がほぼ満開状態で咲いていました。清楚な白い花はもう少し隠れるように咲くと思っていたら道端の溝辺りにもあり驚きました。延長上にはアケボノシュスラン(ラン科)もまもなく咲く準備をしていましたね。後日開花したらアップします。
●ヒメミヤマウズラ(ラン科)
c0070654_1516539.jpg

●ハッカ(シソ科) 葉を傷つけるとハッカの香りがします
c0070654_15184092.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-08-31 15:24 | 野草花 | Comments(2)

カワセミはオシャレ好き!

原の池のカワセミを観察すると時折面白い仕草をする。この幼鳥を長い時間みていたら時々水浴びをし、その後は羽づくろいに一生懸命。体は天日干し。何か人間の若者が髪の毛の手入れをしているようで面白かった。飛ぶ宝石といわれているのが分っているようにお洒落をしているのだ。もしかしたらカメラを意識していたかも・・。
c0070654_18423485.jpg
c0070654_18424663.jpg
●カワセミは飲み込んだ魚の骨を未消化物として吐き出します。
 クチバシの中間あたりの白いものが未消化物と思われます。
 「オエーッ」・・やっとでたよ!
c0070654_18425789.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-08-30 18:49 | 野鳥 | Comments(6)