アオサギコロニー

アオサギのコロニーを訪れてきました。 地元の人の話によると約300羽はいるだろうとのことでした。原始林にも以前は多くのアオサギがコロニーを作っていましたがアライグマの害でアオサギ達は大移動の引越しを余儀なくされた。新天地ではのびのびと子育てをしている様子が観察できるが子育て中は凡そ100m以上離れた位置でなければ撮影は出来ませんでした。
「ただいまぁ~」と親鳥が戻ると木陰から幼鳥が出てきました
c0070654_21383644.jpg
親子のツーショット
c0070654_21391350.jpg

by matsu_chan3 | 2005-06-21 11:58 | 野鳥 | Comments(5)
Commented by mink330 at 2005-06-21 18:38
野幌にはアオサギがいなくなったんですか?
ときどき、一羽くらいが飛んでいるのを見かけます。
北広にでも引っ越したのかしら・・・・
Commented by matsu_chan3 at 2005-06-21 20:11 x
原の池や瑞穂の池にもやってきますが、グループで作るコロニーはなくなりましたね。原始林に一番近いコロニーは江別市です。江別市で大切に保護しています。面白いことにこのコロニーに珍客がいるのです。それは山口県からやってきたモモイロペリカン「ウインデイ君」です。今や自分はペリカンではなくアオサギと思っているみたい!
Commented by niwa2saku87 at 2005-06-21 20:24 x
あら~ウインディ君が来てるのですか?
テレビで見たような気がしますが・・・
何でまた、山口県から江別までやってきたのでしょう。
おもしろいですね~~~
アオサギのツーショット貴重ですね!
Commented by matsu_chan3 at 2005-06-21 20:42 x
ウインデイ君はすっかりアオサギの一員として溶け込んでいるようです。 でもアオサギの留守の巣を渡り歩き、家主が戻ると他の巣にちゃっかり移動してまた休むので面白いですよ 
Commented by natumi77 at 2005-06-21 21:33 x
私も北広で見ました(^。^)y-.。o○~!コロニーではありませんでしたが・・・ピンクのウインディ君見てみたいですね~それにしてもアオサギは心が広いですね~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< カルガモの親子 コケイランとトケンラン >>