ヤマセミ

ヤマセミを探して歩き続けた。重いカメラを担ぎ10kmは歩いたでしょうか。これだけ探し歩いてたった一度のシャッターチャンス。本当にチャンスが少ない鳥ですね。友人カメラマンと一緒でしたが、満足する写真を撮らせてくれないので何度も足を運ぶことにしました。(^0_0^)  通常はお気に入りと思われる「止まり木」を探し1~2時間ひたすら待つのですが勘が狂うと最悪です。次回再挑戦ですね。
●ヤマセミ今日の表情
c0070654_173071.jpg
●どうですこの冠羽は!
c0070654_17302219.jpg
●遠くのカメラが気になったかな? ホントに目がいいです。
c0070654_17292183.jpg

by matsu_chan3 | 2005-10-05 17:45 | 野鳥 | Comments(5)
Commented by sgr813 at 2005-10-05 18:39
冠羽の立派なヤマセミは腹部が赤く見えるから雛鳥ですかね。止まり木の見当を付けてジッと待ち続けるmatsuさんに脱帽です。シャッターチャンスを「見逃さない・外さない」が良い写真を撮る秘訣ですね。
Commented by niwa2saku87 at 2005-10-05 19:25 x
10キロも歩いたのですか?
1日中歩き回ってた様なものですか?
凄いなあ~今日のカワセミの横顔 結構いいと思うのですが。
再挑戦ですか。素晴らしい。では 次回期待してます。
Commented by mink330 at 2005-10-05 20:11
いや~その忍耐力と体力に感心しきりです。
ヤマセミの虜になりましたね。
それだけ、かわいい鳥なんですよね。

そして撮るのが難しいほど、追いかける・・・・
なんかと同じだと思いませんか?ウフフ・・・
Commented by fu-nei721 at 2005-10-05 21:11 x
ヤマセミとmastuさんの距離はどの位離れているのかしら。
時間を惜しまず通いつづけているからこれだけの写真が撮れるんだと思いますが、matsuさんの持っている動物的本能が凄いのか!!
Commented by matsu_chsn3 at 2005-10-05 22:27 x
撮影の距離ですが1枚目は20m、2・3枚目は40mほど離れていますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 撮影スタイル 原始林の秋 >>