ノビタキ・ヒバリ

野原では小鳥が少なくなり成長した若鳥も親鳥と共に
渡りのため移動しているのでしょう。
数少ないノビタキとヒバリに出会いました。

●ノビタキ
c0070654_07562512.jpg
●ヒバリ
c0070654_07572770.jpg




by matsu_chan3 | 2018-10-03 14:00 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by 梅ちゃん at 2018-10-03 14:39 x
こんにちは
私も今日は久し振りに鳥見廻りをしてみました。
浜は全く静かなもので、トウネン3羽に出会ったくらいでした。
池の方は、それでもツルシギが5羽ほどとアオアシシギくらいで
昼前で帰ってきました。
Commented by matsu_chan3 at 2018-10-03 15:25
●梅ちゃん
こんにちは
早速のコメントありがとうございます
まだツルシギとアオアシシギは残ってましたか。
少なくなりましたね ホント!
ノスリが山から降りて来てるからそろそろ
ルリビタキも来るかもね (^。^)
Commented by hokkaido-tairiku at 2018-10-03 22:03
こんばんは♪
夏鳥が少なくなって寂しい時期ですね。
これから冬鳥がやってくるとまた賑やかになるでしょうね^^
Commented by matsu_chan3 at 2018-10-04 05:24
●hokkaido-tairikuさん
おはようございます
そうですね・・夏鳥と冬鳥が入れ替わる狭間で
野鳥が少なくなってます。冬鳥は11月ごろから
やって来るでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
<< タンチョウ アオバト >>