オオジシギ

水田のあぜ道にオオジシギが舞い降りてきました。
デイスプレイフライトを終えて降りたあぜ道にはメスが待っていました。
2羽が仲良くそろったところを確認できました。
c0070654_10030173.jpg
c0070654_10033087.jpg
c0070654_10034816.jpg
●2羽が揃いました
c0070654_10041687.jpg
c0070654_10043870.jpg
c0070654_10050067.jpg



by matsu_chan3 | 2019-07-12 14:00 | 野鳥 | Comments(5)
Commented by toyo-hara at 2019-07-12 14:34
こんにちは
オウジシギは昨年6月にサロベツ原野でお目にかかって以来
さっぱり会えていません。ディスプレイフライトや鉄柱のてっぺんに
鎮座する姿を見ると、会いたくなってきました。
Commented by matsu_chan3 at 2019-07-12 14:58
●toyo-haraさん
梅ちゃんこんにちは
早速のコメントありがとうございます
今年はオオジシギが少ないですね!
私もサロベツ原野以来の出会いでした。
Commented by mink330 at 2019-07-13 16:27
オオジシギ、しばらく見ていません。
雷の音は健在でしたか?
富良野で見たのが最後だったと思います。
Commented at 2019-07-13 16:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by matsu_chan3 at 2019-07-13 18:56
●mink330さん
こんばんは
オオジシギは今年は少ないですね!
カミナリシギと呼ばれるようにゴーゴーゴーの羽音
は健在でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< バン親子 ハヤブサ巣立ち >>