オオルリとルリビタキ

風が強く寒い日となりました。これだから北海道へ桜前線の到着が遅れているのだろう。まだ梅も桜も咲かない。しかし春の使者「夏鳥」はやってきているがきっと寒さに耐えて震えているのでなないでしょうか。 今日はオオルリとルリビタキを見つけたが旅の疲れなのか、寒さなのか鳴声は聞けなかった。
●「ことりのさえずり」というホームページがありますので「さえずりの声」はこちらで確認してください。

オオルリはウグイス・コマドリに並ぶ日本三鳴鳥の一つでたいへん美しいさえずりです。
●オオルリ♂・・全長16cm
c0070654_9563416.jpg
c0070654_9564490.jpg

●ルリビタキ♂・・全長14cm
c0070654_9573570.jpg

by matsu_chan3 | 2006-05-05 13:43 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by sgr813 at 2006-05-05 13:03
鳴き声を初めて聞きました。同じ鳥でも普通のご機嫌の良い時のさえずりや怒ったときの鳴き声などとても同じ鳥の鳴き声には聞こえません。
戦いの時は流石に挑戦的でした。『お気に入り』に入れて時々聴いてみます。
野鳥って皆こんなに綺麗な色をしているんでしょうか?ウットリです。
Commented by 梅ちゃん at 2006-05-05 16:23 x
オオルリもルリビタキもともに姿も鳴き声も清々しくて、山登りの途中で聞
こえてきたりすると、もう疲れも何処かに飛んでしまいますね。
こういう可愛い鳥を撮影できる時間帯ってやはり朝早くでないと駄目かな?
Commented by bela flor at 2006-05-05 17:24 x
綺麗なとりですねー
鳴き声を聞いてみましたが、同じトリがさえずっているとは思えないほどです。
人間が会話をしているのと同じで鳥の会話が色々なさえずりに聞こえるのでしょうか?
オオルリの「怒った声」が怒っているようにきこえ無かったです。ゆったりとした感じでした。
きっと気持ちを押し殺しているのかも.....。
Commented by matsu_chan3 at 2006-05-05 19:26 x
sgr813さん
写真とさえずりを一致させると面白いでしょ。森に行くと色々なさえずりが聞こえてきますよ!
Commented by matsu_chan3 at 2006-05-05 19:27 x
梅ちゃん
やはり野鳥の観察は朝の方が活発な鳴声が聞こえますよ。
Commented by matsu_chan3 at 2006-05-05 19:29 x
belaさん
やはり森で直接聴くと面白いです。あの声は○○だとか言いながら散策すると楽しいウオーキングになります。
Commented by mink330 at 2006-05-05 21:43
オオルリもう来たのですね。
野幌で何度も見かけたことがあります。美しい鳴き声にはウットリしますね。今日ふれあい交流館に行ってきましたが一羽も鳥を見つけませんでしたよ(悲)
Commented by matsu_chan3 at 2006-05-05 22:04 x
minkさん
ぼちぼちやってきますよ。もう少し暖かくなったら大沢園地周辺でよく飛んでいますからまた出向いてください。会えるといいね。
Commented by kata716 at 2006-05-06 05:47
野鳥の名前は殆ど知りませんが、泣き声で勉強するのも面白いですね
オオルリやルリビタキも初めてですよ
Commented by matsu_chan3 at 2006-05-06 07:21 x
kataさん
野鳥の鳴声で判別するのは結構難しく私はまだまだダメです。詳しい方が多くいるので勉強しなくっちゃと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 座禅草(黄色) キセキレイ・ハクセキレイ >>