カテゴリ:野生動物( 425 )

エゾリス

今日は風が強いので体感温度が低くじっとしていると寒かったですね。先日のエゾリスのカップルはまだ白樺の木皮を剥ぎ取りムシャムシャとたべていました。近くの巣から毎日通ってきているようで可愛らしさが倍増です・・♪♪

●エゾリスの愛嬌・・可愛いのでトリコになっちゃう!
c0070654_1710342.jpg
c0070654_17102126.jpg
c0070654_17103978.jpg
c0070654_17104959.jpg

by matsu_chan3 | 2006-04-11 17:16 | 野生動物 | Comments(10)

エゾリスの春

気持ちよい土曜日。森のなかではエゾリスのカップルが仲良く食事に出てきた。白樺の倒木で皮を食べているようだ。もうすぐ子供を産むので一生懸命食事をしているのだろう。遊歩道から近いところなので多くの通行人が「可愛い!可愛い」と歓声をあげ喜んでいました。明日 手土産に「クルミ」でもプレゼントしようかな。

●エゾリス夫婦
c0070654_18211045.jpg
c0070654_18212230.jpg
c0070654_18284621.jpg
c0070654_18294817.jpg

by matsu_chan3 | 2006-04-08 19:04 | 野生動物 | Comments(10)

冬に逆戻り

昨夜からの雪は15cmほど積もり森の中はすっかり冬景色になりました。福寿草も咲き始めたのにこの雪はなんだ! 花がかわいそうだよ! 本州方面から桜満開の話題のなかで北海道は雪景色一色です。     あ~ぁ 春は遅いのかな~
c0070654_13352640.jpg
「開拓の村」は月曜日が休みですc0070654_13405762.jpg











                                                                                                           
             開拓の村ゲート(旧札幌駅舎)
c0070654_13411488.jpg
by matsu_chan3 | 2006-04-03 14:44 | 野生動物 | Comments(8)

エノキタケ(キシメジ科)

●エノキタケ(天然)
c0070654_1626038.jpg

森を歩いているとキノコに出会った。なんと「エノキタケ」でした。厳冬の雪の下でも見つかることから「ユキノシタ」という別名もあります。通常は晩秋に広葉樹の枯れ木や切り株、その周りの地上に群生するのです。エノキと言えばスーパーで売っている白い、細いキノコを思い浮かべると思うが天然のエノキタケとは似ても似つかない色、形ですね。森の中で「これはエノキタケ」ですと教えても信用されないこともあります。傘は薄茶色、茎は茶褐色ないし黒のビロード風になっているのが特徴です。味はナメコのような香りで美味しいキノコです。

●エノキタケ(栽培)c0070654_16451257.jpg



一方こちらは栽培もので葉緑
素を持たないよう陽に当てな
いのです。
モヤシみたいですね
by matsu_chan3 | 2006-03-28 17:04 | 野生動物 | Comments(11)

エゾリス

森のなかでエゾリスが木の皮を食べてるようだったので観察した。クルミなどはよく食べるが木の皮を食べるのを見るのは初めてでした。クルミなどの餌不足が深刻になっているのだろうか。ひもじい思いをしているならば可哀相ですね。
●エゾリス
c0070654_17355226.jpg

c0070654_1736383.jpg
c0070654_1736131.jpg

by matsu_chan3 | 2006-02-23 17:37 | 野生動物 | Comments(12)

キタキツネ

森の入り口近くでキタキツネが悠然と歩いているのを見つけた。どこへ行くのだろう?このキツネは成獣ですが餌を求めてぶらぶら歩き腹がへっているのではないだろうか。野鳥の餌台がある方へ向かっている。油身やヒマワリの種などがおいてあるのでそれを食べに向かっているのかも。
●キタキツネ
c0070654_1844836.jpg
c0070654_1845758.jpg
c0070654_185644.jpg

by matsu_chan3 | 2006-02-15 18:08 | 野生動物 | Comments(13)

支笏湖畔

大滝の帰りに支笏湖畔に立ち寄って「氷濤祭」をみてきました。相変わらず観光バスでたくさん訪れていたが、さ~とみてすぐ帰る観光客がほとんど。その理由は「寒い!」とにかく湖から吹く風が体感温度を引き下げているようでした。早朝支笏湖周辺を通過した時の気温はマイナス19度でしたから寒いところですね。お土産屋へ立ち寄る観光客が余りにも少なく経済効果が低いのではと気になりました。

●支笏湖から見る樽前山ドーム
c0070654_1735927.jpg
●支笏湖畔
c0070654_1741731.jpg
●氷濤祭会場にて三日月を撮りました
c0070654_1742655.jpg

by matsu_chan3 | 2006-02-06 17:18 | 野生動物 | Comments(9)

お年玉

札幌は寒い日が続いています。昨日から雪が降りつづけ今朝まで30cm以上の深雪のなかフクロウに会いに出かけました。「歩くスキー」も新雪で埋まるので思うように進めない。気温は低いが汗がびっしょり、いい運動となりました。フクロウは大雪の為どこかへ避難しているらしくウロには不在でした。帰る途中、リスがよく出てくるところでリスを待ったがやはり時間帯がずれている。手土産のクルミを「お年玉」として置いてきた。気がついて食べてくれるといいな~。
●お年玉(クルミ)
c0070654_1702983.jpg
●マツボックリ・・沢山あるのにリスはこれを食べないのかな
c0070654_13201752.jpg

●猛吹雪の中のエゾフクロウ(12/28撮影)
c0070654_13281672.jpg
この日はエゾフクロウと根競べでしたね。私も寒さと吹雪に負けられない!!
by matsu_chan3 | 2006-01-08 13:31 | 野生動物 | Comments(7)

正月

c0070654_10492030.gif

今年も「自然大好き」にご訪問くださいますようお待ち申し上げます
●福がきますように・・・
c0070654_10511468.jpg

by matsu_chan3 | 2006-01-01 10:57 | 野生動物 | Comments(18)

クリスマスプレゼント

今日はクリスマス イブ 森の動物達はどんなプレゼントがもらえるのだろうか。全般的に今年は木の実が少ないといわれ動物達も自然の恵みの恩恵が少ないでしょう。そうなれば動物達も厳しい冬を生き抜くのも大変な状況になるだろうと心配されています。またアカネズミを一例とすると、今年はネズミの繁殖が少ない「年」に当るらしい。そうなるとフクロウ達の猛禽類も餌不足で餓死するのが稀でなくなるのです。心配ですね。 
      ♪ある日 森の中♪ リスさんに出会った♪♪
●エゾリス
c0070654_16141572.jpg
雪の中から食べ物を探していた
c0070654_16142539.jpg
突然木に登り裏側から顔をだして「こんちは!」
c0070654_16143493.jpg
僅かの時間でエゾリスは移動してしまった。お礼にクルミをプレゼントとして木の根元に置いてきた。クリスマスプレゼントだよ! 
1個約20円也 サンタになった気分でした(^0_0^)ジングルベル♪
by matsu_chan3 | 2005-12-24 16:16 | 野生動物 | Comments(18)