エゾフクロウの子供と親

朝早く4羽が揃ったらしいがその後は末っ子ちゃんが単独行動で3羽はかたまっていました。またいつものように親鳥は近くで子供達を見守っていた。いつも雛ばかり撮影していたので親鳥にも感謝のつもりで記念撮影。情報によれば昨日親が先に生まれた3羽をつれて他のテリトリーへ連れて行ったが子供達は朝方には戻って来たとのこと。そろそろ狩の訓練開始なのかも知れませんね。
●久しぶりの親鳥
c0070654_1803756.jpg
●無邪気に遊ぶ3羽(除末っ子)
c0070654_1812538.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-08-02 18:03 | 野鳥 | Comments(3)

野幌森林公園

野幌森林公園の「開拓の村」では友人のカメラマンが写真展を開いたので行ってきました。テーマは「エゾフクロウ」で朝から数人の友人関係が集まり「フクロウ談義」に沸いた。四季を通してフクロウを撮り続けた忍耐に敬意を表しますね。会場は開拓の村の入村ゲートに当る建物で多くの観光客も立ち寄ってみておりました。
●展示会場
c0070654_1713180.jpg
c0070654_172321.jpg

フクロウ写真を見てため息をつきながら中央線コースへ散策してきました。オオヤマサギソウはまだ早くツボミの状態、ツチアケビとトモエソウが元気に咲いていた。トモエソウは以前より減ったようで咲いている場所が限られているのが気がかりです。
●ツチアケビ
c0070654_17102438.jpg

●トモエソウ
c0070654_1710533.jpg

森林公園内も蒸し暑くしつこくつきまとう「ブヨ」を払いのけ、汗だくになっていそいそ退散しました。
# by matsu_chan3 | 2005-08-01 17:17 | 野生動物 | Comments(4)

エゾフクロウ雛の面白い動き

エゾフクロウのかわいい表情は何時見ても退屈しません。長時間観察していると面白いスナップ写真が撮れました。一瞬の行動なので神経を集中させます。ちょっと動くとカメラマンのシャッター音がカシャカシャと鳴り響き緊迫した空気が流れます。
●キスシーン(子供同士)
c0070654_1847246.jpg
●のびのび体操
c0070654_184824.jpg
●退屈だよね~
c0070654_18481966.jpg
●お腹すいたよね~~
c0070654_18483617.jpg
●素敵でしょう このスカート!
c0070654_18481793.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-07-31 18:52 | 野鳥 | Comments(5)

仲良し

昨日の観察から仲のよい兄弟愛を感じさせる光景がありました。1・4番目の兄弟と思われるが大変仲がよい。なんとも愛くるしいしぐさから想像しながらシャッターを切りました。長男(?)が末っ子ちゃんの面倒みるしぐさにご注目ください。体つきには大きな差がありますね。
●お兄ちゃんトゲが刺さったの!・・(兄)見せてごらん!
c0070654_2149272.jpg
●こうすれば取れるよ!
c0070654_21503796.jpg
●あらっ ホントに取れた! すごいねお兄ちゃん!
c0070654_18472626.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-07-30 18:44 | 野鳥 | Comments(5)

エゾフクロウの子供達

兄弟4羽の全員集合! やっと集まったがまとまりがなく記念撮影とは程遠いスナップとなった。とまる位置もたいへん高い木の上なのでほんの少しの隙間から撮らせてもらった。撮影はこのチャンスだけでその後は雨が降り出し皆バラバラの行動、そしてズブヌレ状態。今日はもう集合写真の撮影は困難とみて引き上げました。一番心配していた最後の末っ子が遂に兄姉と合流できたことです。4兄弟の中では一番小さいだけにかわいかったですね。
●一応集合写真
c0070654_18441066.jpg
c0070654_18442364.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-07-29 18:51 | 野鳥 | Comments(6)

小野幌川周辺の花

台風はどうやら札幌をかすめて通過したようだ。もみじ台緑地では多くの人がそれぞれテニスや陸上、野球を楽しんでいますが森林公園の近くの小野幌川では多くの花が目に付きます。現在楽しめる花を集めてみました。散歩コースに加えてはいかがでしょうか
●ヒレハリソウ(白色のコンフリー、ピンク色のもありました)
c0070654_21331648.jpg
●ヒロハヒルガオ
c0070654_21332862.jpg
●アサツキ(エゾネギ)
c0070654_21334050.jpg
●エゾタチカタバミ
c0070654_21423747.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-07-28 21:48 | 野草花 | Comments(4)

オニユリ(ユリ科)

台風は雨台風だったのでしょうか。無事通過してくれたようでも吹き返しも注意が必要かな。何事もなくホッとしていますね。原始林散策は中止で区役所では打ち合わせ、カメラ店では超望遠レンズと最新カメラのシステムを一気にグレードアップしました。メーカー希望価格では120万円を越すシステムですが何とか値切りました。この後はまた勉強に振り回されることになりそうです。使いこなせるかな~ 

◆先日 しばらく見ていない「オニユリ」を発見したので「クルマユリ」と比較してみました。オニユリは古く中国から渡ってきたもので野生化しているがこれも非常に少なくなっています。

●オニユリ
c0070654_16112986.jpg
●クルマユリ
c0070654_1612686.jpg

その他石狩海浜では「エゾスカシユリ」、雨竜沼では「エゾカンゾウ」が多く見れました。
# by matsu_chan3 | 2005-07-27 16:28 | 野草花 | Comments(6)

エゾフクロウのヒナ

今日は雛達がバラバラとなっており4兄弟が一緒になるのはまだ先のようです。今日は2番目に巣立ちした子を中心に撮影しました。カラスが近くで鳴くと首を180度回したりして警戒するしぐさは観察していても飽きがきません。
●首は360度回りますが「何か気になるの?」
c0070654_7464213.jpg
●まだ考えているの!
c0070654_18332762.jpg
●あぁっ! お尻を撮っちゃ恥ずかしい!
c0070654_18304561.jpg
●この子は女の子かな?
c0070654_18303285.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-07-26 18:39 | 野鳥 | Comments(4)

エゾフクロウの子供達

エゾフクロウの4兄弟がどうしているか見にゆきました。特に末っ子が先に巣立ちした3羽と合流できたか気になっていましたが今日はウロから60m程離れたところまで移動していた。だがまだ3羽とは一緒にならず別行動のようだ。末っ子ちゃんもかなりの距離を移動できるようになったから4羽が仲良く揃っての記念撮影ができればと期待しています。4羽の位置は3角点に1・1・2となっていた
●長男(女)・・この子は一番大きくなっていた
c0070654_18242656.jpg
●2番目(右)、3番目(左)・・仲がよい2羽です
c0070654_18245857.jpg
●末っ子ちゃん・・まだ他の兄弟とは合流できません(一番小さい)
c0070654_18245567.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-07-25 18:36 | 野鳥 | Comments(5)

野生ラン

今日は「もみじコース」と「四季見コース」でランを探しながら歩きました。夏の花が色々咲いている中でランは数が少ないだけに見つけにくいものです。しかし生育している場所が限られているので探すまでが大変ですが毎年同じところに咲いてくれるので助かります。
●ツチアケビ(土木通)・もみじコース(2輪だけが咲いていました)
c0070654_16202599.jpg
●エゾスズラン(蝦夷鈴蘭)・・・大沢口
c0070654_1621938.jpg
●クモキリソウ(雲切草)・・・四季見コース
c0070654_16214222.jpg

# by matsu_chan3 | 2005-07-24 16:48 | 野草花 | Comments(2)